ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「日本映画ウィーク2021 in ホーチミン」、21年1月開催

2020/12/30 05:37 JST配信
Clip to Evernote
(C) AAB Vietnam
(C) AAB Vietnam 写真の拡大

 日本の文化庁主催の「日本映画ウィーク2021 in ホーチミン(Japan Cinema Week 2021 in Ho Chi Minh City)」が、2021年1月16日(土)から22日(金)までの1週間にわたり、ホーチミン市にあるシネマコンプレックス「BHDスターシネプレックス(BHD Star Cineplex)」2か所で開催される。

 数々の映画賞を受賞した作品や最新の話題作を中心に、厳選した15作品を上映する。オープニング上映は、「午前0時、キスしに来てよ」が決定している。入場料は一般5万VND(約230円)、学生4万5000VND(約200円)。

 オープニングセレモニーとオープニング上映(いずれも1月16日)の会場はBHDスター・タオディエン(BHD Star Thao Dien)、メイン会場はBHDスター・ビテクスコ(BHD Star Bitexco)となる。

 上映に関する詳細はBHDスターシネプレックスのウェブサイトまたはフェイスブック(Facebook)ページを参照。

 上映作品は以下の通り。

1.「午前0時、キスしに来てよ」(2019年)
2.「万引き家族」(2018年)
3.「小さいおうち」(2014年)
4.「パラレルワールド・ラブストーリー」(2019年)
5.「あまのがわ」(2018年)
6.「HELLO WORLD」(2019年)
7.「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(2017年)
8.「葬式の名人」(2019年)
9.「近松物語」(1954年)
10.「ホットギミック ガールミーツボーイ」(2019年)
11.「きみの鳥はうたえる」(2018年)
12.「WE ARE LITTLE ZOMBIES」(2019年)
13.「劇場霊」(2015年)
14.「スマホを落としただけなのに」(2018年)
15.「蜜蜂と遠雷」(2019年)

[2020年12月22日 AAB Vietnamプレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
日越共同製作映画「海辺の彼女たち」、5月1日よりポレポレ東中野ほか全国順次公開 (6日)
 藤元明緒監督による日本・ベトナム共同製作映画「海辺の彼女たち」が、5月1日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開となる。  「海辺の彼女たち」は、在日ミャンマー人の移民問題と家族の愛を描いた前作...>> 続き
ベトナム映画「走れロム」、6月に日本公開 大阪アジアン映画祭でも上映 (2/27)
 ベトナム映画「走れロム(原題:Rom)」が、6月に日本で公開される。ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。配給はマジックアワー。  劇場公開に先立ち、3月5日から14日にかけて開催される「第16回...>> 続き
ベトナム映画「つぶらな瞳」、アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート逃す (2/20)
 アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミー(AMPAS)はこのほど、第93回アカデミー賞9部門のノミネート最終候補作品を発表した。この中で、「国際長編映画賞」にベトナム代表としてエントリーしていた「Mat...>> 続き
MTFミスコン国内大会、在米越僑ネイリストが優勝 (1/26)
 MTF(Male to Female=身体的には男性であるが性自認が女性)のミスコンテストの国内大会「ミス・インターナショナル・クイーン・ベトナム2021(Miss International Queen Vietnam 2021)」の決勝が24日夜に開催さ...>> 続き
日本のホラー映画「事故物件 恐い間取り」、ベトナムで公開 (1/23)
 2020年に日本で大ヒットした亀梨和也主演の最新ジャパニーズ・ホラー映画「事故物件 恐い間取り(越題:Nhung Can Phong Ma Am)」が、ベトナムのシネマコンプレックス「BHDスターシネプレックス(BHD Star Cinepl...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited