ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:4月30日の南部解放記念日、市内2か所で花火打ち上げ

2018/04/17 05:13 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市内2か所で4月30日21時から15分間にわたり、今年で43周年を迎える南部解放記念日(4月30日)および132周年を迎えるメーデー(5月1日)を祝う打ち上げ花火が実施される。花火の模様は、ホーチミン市テレビ局(HTV)で生中継される。

 2か所のうち上空の高い位置で花火が打ち上げられるのは、2区のトゥーティエムトンネル。低い位置で花火が打ち上げられるのは、11区のダムセン公園(ダムセン文化公園)となる。

 2017年は例年実施されていた新暦正月およびテト(旧正月)、南部解放記念日の打ち上げ花火がベトナム共産党秘書部の節約強化の指導により中止されたため、2年ぶりの南部解放記念日を迎える打ち上げ花火となる。

 また、花火のほか、ホーチミン市人民委員会は4月23日から6月17日まで、同市中心部のレズアン通り(Le Duan)、レズアン通りとファムゴックタック通り(Pham Ngoc Thach)通りのロータリー、グエンフエ通り(Nguyen Hue)をライトアップする。

[A.Tuan, TTXVN/Bao tin tuc, 15/04/2018 11:54, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [イベント]
ジェトロ「外国人材セミナー―外国人材採用のノウハウと手続き:ベトナムとミャンマーを題材に―」、札幌で3月開催 (18日)
 日本貿易振興機構(ジェトロ)北海道と北海道、北洋銀行は、3月7日(木)の13時00分から、「外国人材セミナー―外国人材採用のノウハウと手続き:ベトナムとミャンマーを題材に―」を北海道札幌市で開催する。セミナ...>> 続き
「全盲の人にも見える現代美術」マリス作品展、ホーチミンで2月17日まで (15日)
 ホーチミン市1区のホーチミン市美術博物館(97A Pho Duc Chinh St., Dist.1, Ho Chi Minh)で2月14日(木)から17日(日)まで、「全盲の人も含むすべての人が見える絵画とその絵画技法」として考案された現代美術「...>> 続き
人材育成・定着化と労務諸問題の法的対応セミナー、ホーチミンで3月開催―東京都中小企業振興公社 (12日)
 東京都中小企業振興公社は2018年6月より「TOKYO SMEサポートデスク・ベトナム」を設置し、ベトナム進出日系企業に対し無料で経営相談や販路開拓をサポートしている。  ベトナムでは現地法人の設立が増加す...>> 続き
ジェトロ「ベトナム知的財産セミナー」、大阪で2月21日開催 (1日)
 特許庁(JPO)と日本貿易振興機構(ジェトロ)は、2月21日(木)の13時30分から16時55分まで、「ベトナム知的財産セミナー―メコン地域の知財概況をふまえて―」を大阪で開催する。  同セミナーでは、ベトナム知的...>> 続き
ホーチミン:テトの花火打ち上げ、ランドマーク81など市内8か所で (1/31)
 旧暦元旦の2019年2月5日午前0時から15分間にわたり、ホーチミン市内8か所で2019年のテト(旧正月)を祝う打ち上げ花火が実施される。このうち2か所では上空の高い位置で、他の6か所では上空の低い位置でそれぞれ...>> 続き
これより過去の記事は、イベント記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)