ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

1月施行の新規定、最低賃金引き上げなど

2019/01/07 16:35 JST配信
Clip to Evernote
(C) vneconomy
(C) vneconomy

 1月に施行される新規定7本をまとめて紹介する。

1.サイバーセキュリティ法

 国会が可決したサイバーセキュリティ法(法律第24号/2018/QH14、1月1日施行)では、◇通信網・インターネット上の反国家活動を扇動・教唆・結託・買収・訓練・実行すること、◇歴史を歪め革命の成果を否定すること、◇デマを流して国民を不安にさせたり公務執行を妨害したりすることなどを禁止している。

 また、企業各社はベトナム国内で通信・インターネット関連サービスを展開するにあたり、ベトナムでの利用者の情報の真実性を保証する仕組みを確保し、要求に応じて管轄当局にデータを提供しなければならない。海外企業は事業を展開するにあたり、ベトナム国内に支店または事務所を設置しなければならないと規定している。

2.改正告訴法

 国会が可決した改正告訴法(法律第25号/2018/QH14、1月1日施行)では、匿名や他人の名をかたった告訴を受理しないことなどを規定している。さらに、告訴の取り下げ規定も追加されている。

3.化石燃料の環境保護税を引き上げ

 環境保護税に関する国会常務委員会の決議第579号/2018/UBTVQH14(1月1日施行)では、ガソリンや重油(FO油)、潤滑油、軽油(ディーゼル油)、灯油などの石油関連製品のほか、課税対象のビニール袋、褐炭、使用制限のある除草剤・シロアリ駆除剤などに対する環境保護税の引き上げを規定している。

4.社会保険・医療保険・失業保険料納付の公開を義務化

 職場における民主主義の実施に関する政令第149号/2018/ND-CP(1月1日施行)では、労働者と労働契約を結ぶ企業や個人事業主などの雇用者は、生産・経営状況、労働者の合法的な権利と義務に関する社内規定、福利厚生積立金(もしあれば)の積み立て・使用、社会保険・医療保険・失業保険の料金納付を公開しなければならないと規定している。

5.地域別最低賃金を+5.0~5.8%引き上げ

 2019年の一般労働者向け地域別最低賃金引き上げに関する政令第157号/2018/ND-CP(1月1日施行)では、2019年1月1日より民間セクターの最低賃金を+5.0~5.8%、金額にして16万~20万VND(約760~950円)引き上げると規定している。

6.ベトナムでTPP11適用

 米国抜きの新たな環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」の批准に関する国会の決議第72号/2018/QH14では、2019年1月14日からベトナムでTPP11の規定を適用すると規定している。

TPP11は、ベトナムにとって法整備やビジネス環境の改善、外資誘致、世界のサプライチェーンへの参加を強化し、農林水産業や貿易、小売業などを発展させるチャンスになると期待されている。

7.機内での暴行に最大2000万VNDの罰金

 民間航空分野における違反の行政処分に関する政令第162号/2018/ND-CP(1月15日施行)では、◇空港で職員・乗客などを脅迫・侮辱する、◇機内で乗務員・乗客を脅迫・侮辱する、◇機内で他人に暴力を扇動する、◇空港・機内で使用が認められていない者に武器や業務サポート器具を提供する、◇機内に違法に侵入する、◇機内で乗務員・乗客に暴行を加える、◇立入制限区域や機内に爆発物、武器や業務サポート器具などを持ち込むなどの行為に対して、最大で2000万VND(約9万5000円)の罰金を科すと規定している。

[Vnexpress 00:00 1/1/2019 / Zing 06:08 30/12/2018 / VNEconomy 10:48 01/01/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
「笑気ガス」取り締まり強化へ、娯楽目的の亜酸化窒素の使用禁止を検討 (15日)
 HIV/エイズ・麻薬・売春防止国家委員会の委員長を兼務するブー・ドゥック・ダム副首相はこのほど、通称「笑気ガス」と呼ばれている亜酸化窒素について、娯楽目的の使用の取り締まりを強化するようハノイ市やホ...>> 続き
バイクのライト常時点灯義務化を検討、草案が波紋 (14日)
 交通運輸省は道路交通法改正草案の意見聴取を行っている。草案には「昼夜問わずバイクのライトを常時点灯しなければならない」という条項が盛り込まれており、大きな波紋を呼んでいる。  草案によると、バ...>> 続き
5月施行の新規定、所有者不明の車両の処分など (5日)
 2020年5月に施行される新規定5本をまとめて紹介する。 1.押収・没収した所有者不明の車両の処分規定を厳格化  押収・没収された証拠物件および行政違反車両の管理・保管に関する政令第115号/2013/ND-CP...>> 続き
居住法改正案、国会常務委は戸籍帳の廃止に賛成 (4/27)
 国会常務委員会は22日、居住法改正案を審議した。戸籍帳を廃止しデータベースで管理する方法へ移行する案に、多くの委員が賛意を示した。  改正案によると、国民全員に割り振られている個人識別番号を使用...>> 続き
歩道乗り上げの路上駐車に関する新標識が登場、7月1日から (4/20)
 道路交通標識の導入に関する交通運輸省の通達第54号/2019/TT-BGTVT(2020年7月1日施行)に基づいて発出されたベトナム国家基準QCVN 41:2019/BGTVTによると、路上駐車に関する新たな標識が追加される。  新た...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)