ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

土地法改正案、国会提出を21年以降に先送り

2019/03/18 17:43 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 政府は、土地法の一部を改正・補足する法案の国会への提出を2021年以降に先送りすることを決定した。同法案は2019年の国会で審議・可決される予定だったが、複雑な課題が存在し時間をかけてよく検討する必要があるとして提出を先送りすることとした。

 課題には、◇宗教施設の土地、◇外国人による土地付き住宅の購入、◇コンドテル(コンドミニアム+ホテル:コンドミニアムとして購入した物件をホテル運営業者に部屋を貸す形で賃料収入を得ることを目的とした物件)、◇オフィステル(オフィス+ホテル:事務所または住居としての利用が可能な物件)などが含まれる。

 資源環境省は政府の指導のもと、現行の土地法を評価すると共に、引き続き改正草案を策定していく。

 同省によると、改正土地法2013年版には不十分な点が存在していることから、土地に関する汚職・違反・公租公課の喪失、また国民による苦情・告発が非常に多くなっており、社会の不安定につながっているという。

[Cafef 21:48 12/3/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
非現金決済に関する新政令、電子マネーに初の規定も (16日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)決済部のファム・ティエン・ズン部長は、現金を扱わない非現金決済に関する新たな政令を公布すると明らかにした。  新政令には、電子マネーに関する規定が初めて盛り込まれる。...>> 続き
中央銀行、海外投資家の外貨使用制限を一部緩和へ (12日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、ベトナムでの外貨使用に関する通達第3号/2019/TT-NHNN(5月13日施行)を公布した。  新通達は同行の2013年12月26日付け通達第32号/2013/TT-NHNNを改正・補足するもので、海外...>> 続き
証券法改正草案、海外投資家の出資条件など不明確―具体化求める声 (8日)
 国会経済委員会は2日、証券法改正草案の審議を行った。証券法改正案では、現行法の一部を補足・改正・廃止する。  現行法には実情に合わなくなっている点や不明確な点が多く存在しているため、法の運用が難...>> 続き
4月施行の新規定、漁船の漁獲海域など (2日)
 4月に施行される新規定5本をまとめて紹介する。 1.卸売市場における店舗の面積基準  卸売市場の基準に関する農業農村開発省の通達第11号/2018/TT-BNNPTNT(4月1日施行)では、卸売市場はガソリンスタンド...>> 続き
中央銀行、法人資格のない組織に対する普通口座開設の規制を先送り (3/26)
 金融機関における普通口座の開設・使用に関するベトナム国家銀行(中央銀行)の通達第2号/2019/TT-NHNNが3月1日に施行された。  同通達では、ベトナムの法律のもとで合法的に設立・運営される組織が普通口座...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)