ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム、祝日の追加を検討―7月27日を「功労感謝の日」に

2019/04/02 05:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO/Sa Huynh
(C) VIETJO/Sa Huynh 写真の拡大

 労働傷病兵社会省は、新暦7月27日を「功労感謝の日」として年間の祝日に加えることについて意見聴取を行っている。これは、「2019年の各企業形態における労働者と雇用者のための法律の普及」スキームの実施に関する同省の決定第260号の内容の一部。

 現行のベトナムの祝日は、◇新暦1月1日:正月、◇旧暦1月1日:テト(旧暦大晦日~1月4日の5日間)、◇旧暦3月10日:フン王の命日、◇新暦4月30日:南部解放記念日、◇新暦5月1日:メーデー、◇新暦9月2日:建国記念日の計10日となっている。

 決定第260号には、祝日の追加を検討することのほか、各省・市労働傷病兵社会局は企業の活動や労働者の権利と義務に関する労働法および関連法令の遵守状況を定期的に検査すること、また最大労働時間や定年およびテト(旧正月)休暇の調整などに関する広報活動と意見聴取に注力することなども盛り込まれている。

 2019年のベトナムの祝祭日については、ベトナムの祝日・休暇からベトナムの祭日、日本の祝日までを網羅したVIETJOベトナムニュースの「ベトナム祝祭日カレンダー」2019年版を参照。

 ベトナムの祝日については、ベトジョーライフ(VIETJO LIFE)の「ベトナムの祝日~年間たったの10日間~」を参照。

最終更新:2019年4月4日 14:00 JST

[Vietnamnet 10:49 30/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [生活]
4月のベトジョー記事10選:国勢調査、F1デモ走行など (2日)
 4月は、10年に1度の国勢調査が行われました。過去最大規模となった今回の国勢調査の結果は、2019年7月に基本集計が、2020年4-6月期に全体の集計が、同年10-12月期に専門的な分析レポートが公表される予定です。...>> 続き
ホーチミン:一部通りで交通規制、4月30日の南部解放記念日 (4/26)
 ホーチミン市交通運輸局は、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーを祝う芸術プログラムや花火打ち上げに伴い、4月26日および4月28日、4月30日の一部の時間帯に市内の通りを通行止めとする。 【4月26日...>> 続き
ハノイ:ハドン区~ノイバイ国際空港間の路線バス開設へ (4/24)
 ハノイ市交通運輸局は同市人民委員会に対して、ハドン区とノイバイ国際空港を結ぶ新たな路線バスの運行計画案を提出した。  運行時間は、ハドン発が5時から21時30分まで、ノイバイ国際空港発が6時28分から2...>> 続き
旧暦3月10日の「フン王の命日」に読みたい記事6選 (4/13)
 2019年は新暦4月14日が旧暦3月10日のフン王の命日にあたります。フン王の命日に際して、ベトジョー(VIETJO)とベトジョーライフ(VIETJO LIFE)からフン王に関する記事を6本ご紹介します。 >> 続き
2018年のベトナムの生活費指数、1位ホーチミン、2位ハノイ (4/2)
 統計総局(GSO)がこのほど発表した「空間別生活費指数(Spatial Cost of Living Index=SCOLI)」2018年版によると、全国63省・市で生活費が最も高いのは前年同様ホーチミン市となった。>> 続き
これより過去の記事は、生活記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)