ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

21年のテトは7連休、建国記念日は4連休 首相が承認

2020/11/27 17:25 JST配信
(C) phapluatplus
(C) phapluatplus 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相は、2021年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2021年2月12日)と9月2日の建国記念日に伴う休暇について、テトを2021年2月10日(水)から16日(火)までの7連休、建国記念日を2021年9月2日(木)から5日(日)までの4連休とする労働傷病兵社会省の提案を承認した。

 労働法ではテト休暇を5連休と定めているが、2021年は規定の休暇が土日にあたるため、振替休日を合わせて7連休とする。テト休暇を2月11日(木)から17日(水)までとする案もあったが、帰省などのためテト前に時間に余裕を持たせる必要があるとして、1日早く休みに入る案が採用された。

 建国記念日については、2019年に国会で可決された改正労働法が2021年1月1日に施行されることに伴い、2021年から建国記念日の祝日の日数が2日間となる。9月1日または9月3日のいずれを休みにするかは、労働傷病兵社会省の助言に基づき政府が年ごとに決定する。2021年は9月1日(水)と2日(木)の2連休とする案もあったが、4連休案が採用された。

 なお、このスケジュールが適用されるのは土曜日と日曜日が休暇日となっている公的機関・組織のみで、一般企業などは各社でスケジュールを調整する。

 ベトナムの祝祭日については、ベトナムの祝日・休暇からベトナムの祭日、日本の祝日までを網羅したVIETJOベトナムニュースの「ベトナム祝祭日カレンダー」を参照。

Clip to Evernote
[Tuoi Tre 12:59 27/11/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [生活]
22年のテトは9連休、建国記念日は4連休 政府が承認 (13日)
 政府は11日、2022年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2月1日)と9月2日の建国記念日に伴う休暇について、テトを1月29日(土)から2月6日(日)までの9連休、建国記念日を9月1日(木)から4日(日)までの4連休とする労働...>> 続き
ホーチミン:週末に広範囲で断水、浄水場のメンテナンス作業で (13日)
 サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)は、トゥードゥック浄水場でバルブ交換を行うため、今週末に市内の広範囲で断水となると発表した。これは、テト(旧正月)期間中に市民に水を確実に供給するためのメンテナン...>> 続き
12月のベトジョー記事アクセス数ランキング (4日)
 VIETJOベトナムニュースが12月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:日本の中古気動車37両の輸入申請、政府が却下 https://www.viet-jo.com/news/social/211224075652.h>> 続き
12月のベトジョー記事10選:オミクロン株感染者第1号確認など (4日)
 保健省は12月28日、英国から空路で入国した男性がオミクロン株に感染していたことを発表しました。ベトナム国内でオミクロン株の感染者が確認されたのはこれが初めてでした。さらに南中部沿岸地方クアンナム省...>> 続き
【生活】2021年ベトジョー記事アクセス数ランキング (3日)
 VIETJOベトナムニュースが2021年に配信した「生活」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:建国記念日、9月2日~5日の4連休に 21年最後の祝日 https://www.viet-jo.com/ne>> 続き
これより過去の記事は、生活記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited