ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

バイオトイレ製造の正和電工、ハロン湾で水質改善の実証実験

2013/08/16 08:27 JST配信

 バイオトイレを製造する正和電工(北海道旭川市)が、東北部クアンナム省ハロン湾地域で水質環境改善に向けた実証実験を行う。正和電工と株式会社長大(東京都中央区)が外務省に提案していたハロン湾の水質改善を図る「分散型排水処理システム」が、政府開発援助(ODA)の案件化を前提とする実証調査に採択されたもの。

 世界自然遺産に登録されているハロン湾は環境問題に直面しており、特にし尿や生活排水による水質汚濁が深刻で、同地域の水環境改善が喫緊の課題となっている。

 正和電工は自社開発したバイオトイレ(おがくずと微生物の力で処理する)及び新浄化槽システムを導入して有効性などを調査する。10月からバイオトイレ、新浄化槽システムを各10台設置し、来年2月まで水質改善の実証調査をする予定。

 ハロン市新都市地域の一区画、10~20か所で浄化システムを導入して実証実験を行う。水質改善効果が確認されればODA事業として導入される見通し。

Clip to Evernote
[2013年8月14日ベトジョーニュースU].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
JICA、ベトナムの女性経営者支援で金融包摂促進の融資契約に調印 (5:58)
 国際協力機構(JICA)は、「ベトナム女性の日」にあたる10月20日、VPバンク[VPB](VPBank)との間で、ベトナムの女性が経営する事業者を含む中小零細事業者向け貸付資金として7500万USD(約85.5億円)の海外投融資に...>> 続き
出光、ベトナムにブラックペレットの商業製造プラントを建設 (2:30)
 出光興産株式会社(東京都千代田区)は、エネルギー安定供給への貢献と石炭ボイラーにおけるCO2排出低減を目的として、石炭の代替となるカーボンニュートラル燃料であるブラックペレット(商品名:「出光グリーン...>> 続き
国立がん研究センター、希少がんの治療開発でベトナムなど5か国と連携 (21日)
 国立研究開発法人国立がん研究センター(東京都中央区)中央病院は、患者数が少なく治療開発が困難とされる希少がんの治療開発を推進するため、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムのアジア5か...>> 続き
レアジョブ、地場オンライン英会話運営会社と資本業務提携 (21日)
 英語関連事業を手掛ける株式会社レアジョブ(東京都渋谷区)は、ベトナムの子ども向けのオンライン英語教育ソリューション「Kynaforkids」を運営するドリーム・ベト・エデュケーション(Dream Viet Education=DVE...>> 続き
日本とベトナム、二国間クレジット制度協力を延長 覚書に署名 (18日)
 山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使は14日、山口壯環境大臣とブー・ホン・ナム駐日ベトナム特命全権大使のオンラインでの立ち会いのもと、チャン・ホン・ハー資源環境相との間で、二国間クレジット制度(JCM)...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited