ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:日本人女性がバスターミナルでバスにひかれ死亡

2013/10/01 18:28 JST配信
Clip to Evernote
(C)  Vnexpress, 事故現場
(C) Vnexpress, 事故現場 写真の拡大

 ホーチミン市1区のベンタイン・バスターミナルで9月30日午後3時30分頃、日本人女性がバスにひかれて死亡する事故が発生した。30日付VNエクスプレス等が報じた。

 被害者は、ホーチミン市人文社会科学大学の1階自習スペースで、学生らに日本語を教えていた宮本美智子さん。宮本さんは7区の自宅に帰るため、バスターミナルを利用しようと道路を渡る際に転倒。そこに運悪く、客を降ろすためにやってきたバスのタイヤの下敷きになり、死亡した。なお、運転手はその場から逃走している。

 宮本さんはホーチミン市在住10年以上。以前遭った交通事故の後遺症で、足が不自由だったため、普段から松葉杖を使って生活していたという。宮本さんの生徒によると、宮本さんは毎日バスを乗り継いで大学まで来ては、日本語を学びたいという学生らに日本語を教えていた。また、ある学生は「先生はとても熱心で、暑い日も雨の日も関係なく毎朝7時にやってきて、日本語を教えてくれました。ただ最近はお体の具合がすぐれなかったようで、午後3時~4時に帰宅されていました」と語った。

 宮本さんが同大学の自習スペースで日本語を教え始めたのは5年以上も前のことだ。初めは日本語で会話の練習がしたいという学生を相手にボランティアで教えていた。次第に生徒の数が増えていき、お金を払ってでも習いたいという学生まで現れるようになり、それ以降は生徒1人当たり月10万ドン(約465円)で教えていたという。



※VIETJOベトナムニュースは、ベトナム生活ブログ「べとまる」と毎週コラボレーション記事を展開しています。

コラボレーション記事のURL:http://www.vietmaru.com/archives/33579848.html

[An Nhon Vnexpress 30/9/2013 18:34 GMT+7U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
明電舎、ベトナムの配電盤メーカーに出資―中電圧配電盤分野で電力市場参入 (3:06)
 電力・エネルギー事業などを手掛ける株式会社明電舎(東京都品川区)のシンガポール全額出資子会社である明電アジア(Meiden Asia)は15日、ベトナム電力市場への参入とメコン地域での業容拡大を実現すべく、ベトナ...>> 続き
南国フレキ工業、ベトナム工場を新設 (2:53)
 フレキシブルホース・ベローズ製造を手掛ける南国フレキ工業株式会社(大阪府大東市)は2019年12月、北部紅河デルタ地方フンイエン省にベトナム工場を新設し、オープニングセレモニーを開催した。  南国フレ...>> 続き
ADK、ベトナムのデジタルエージェンシーを買収 (16日)
 株式会社ADKホールディングス(東京都港区)は、デジタル領域を中心にパフォーマンス・マーケティングをコアとしたソリューションを提供する新たなサービスブランド「ADK CONNECT」をアジアで立ち上げた。その一...>> 続き
ベトナムエッセイ・マンガ集「アオザイ通信」全3巻が初の電子書籍化、ベトナム戦争漫画「ディエンビエンフー」西島大介氏 (16日)
 ベトナム戦争を題材にした長編漫画『ディエンビエンフー』著者の西島大介による個人電子出版レーベル「島島」は1月15日、ベトナムに関するエッセイ・マンガ集『アオザイ通信完全版』全3巻を一挙配信する。 ...>> 続き
博報堂、ベトナムでデジタルビジネス拡大―新会社を設立 (15日)
 株式会社博報堂(東京都港区)は1月、ベトナムにおけるデジタルビジネス拡大を加速するため、新会社「博報堂デジタル・ベトナム(Hakuhodo Digital Vietnam)」(ホーチミン市)の営業を開始した。  ベトナムは経...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)