ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

イオンのベトナム1号店、来年1月に開業

2013/11/19 18:44 JST配信
(C) Nhadatchinhchu
(C) Nhadatchinhchu 写真の拡大

 イオングループ傘下のイオンベトナムは来年1月、ホーチミン市タンフー区セラドンシティ都市区でベトナム1号店となる大型商業センター「イオンタンフーセラドンショッピングセンター」(仮称)をオープンする。14日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。

 同社はこれまで同プロジェクトに対して1億ドル(約100億円)を投資している。同ショッピングセンターの総床面積は8万平方メートルで、このうち半分は同社が運営するスーパーマーケットおよび賃貸スペース(300店舗規模)、残りのスペースは1000台の乗用車と2800台のバイクを収容できる大型駐車場となる。同社は現在、ショッピングセンター開業に向けて地元メディア等を通じた宣伝広告に注力している。

 なお、イオンモールが位置するセラドンシティ都市区には、2020年までに約8000戸のマンションが建設される予定で、マンションの住民も同ショッピングセンターの潜在顧客になるものと見込まれている。

Clip to Evernote
[ Kinh Luan, Saigon Times, 21:17 (GMT+7) 14/11/2013U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
JICA、ベトナムの女性経営者支援で金融包摂促進の融資契約に調印 (5:58)
 国際協力機構(JICA)は、「ベトナム女性の日」にあたる10月20日、VPバンク[VPB](VPBank)との間で、ベトナムの女性が経営する事業者を含む中小零細事業者向け貸付資金として7500万USD(約85.5億円)の海外投融資に...>> 続き
出光、ベトナムにブラックペレットの商業製造プラントを建設 (2:30)
 出光興産株式会社(東京都千代田区)は、エネルギー安定供給への貢献と石炭ボイラーにおけるCO2排出低減を目的として、石炭の代替となるカーボンニュートラル燃料であるブラックペレット(商品名:「出光グリーン...>> 続き
国立がん研究センター、希少がんの治療開発でベトナムなど5か国と連携 (21日)
 国立研究開発法人国立がん研究センター(東京都中央区)中央病院は、患者数が少なく治療開発が困難とされる希少がんの治療開発を推進するため、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムのアジア5か...>> 続き
レアジョブ、地場オンライン英会話運営会社と資本業務提携 (21日)
 英語関連事業を手掛ける株式会社レアジョブ(東京都渋谷区)は、ベトナムの子ども向けのオンライン英語教育ソリューション「Kynaforkids」を運営するドリーム・ベト・エデュケーション(Dream Viet Education=DVE...>> 続き
日本とベトナム、二国間クレジット制度協力を延長 覚書に署名 (18日)
 山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使は14日、山口壯環境大臣とブー・ホン・ナム駐日ベトナム特命全権大使のオンラインでの立ち会いのもと、チャン・ホン・ハー資源環境相との間で、二国間クレジット制度(JCM)...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited