ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

イオン、ベトナム1号店開業に先駆け、植樹祭を実施

2013/11/21 17:35 JST配信
Clip to Evernote
(C)  AEON
(C) AEON 写真の拡大

 イオンベトナム(AEON VIETNAM Co.,LTD)は11月24日(日)、ホーチミン市郊外に出店するベトナム1号店「イオンモールタンフーセラドン(仮称)」のオープンに先立ち、店舗敷地内で、「イオン ふるさとの森づくり」を開催する。木の成長とともに地域に愛される店舗となることを願い、当日は地域住民や従業員合計1000人で約8000本の木を植える。

 「イオン ふるさとの森づくり」は、イオンの店舗が地域に根ざし、緑あふれる憩いの場となるようにとの想いから、顧客とイオンの従業員が一緒に行っている植樹活動。1991年にマレーシアのジャスコマラッカ店(現イオンマラッカショッピングセンター)から始まったこの活動は国内外のグループに広がり、現在はアジア各地で新店舗がオープンする際、店舗の敷地内に、その地域に自生する木々を植えている。

 ベトナムでは、公益財団法人イオン環境財団が2010年から3年間にわたり「ベトナム フエ植樹」を実施し、これまで7万本の木々を植樹した。

 今年、「イオン ふるさとの森づくり」と公益財団法人イオン環境財団による植樹活動を通じて植えた木々は合計1000万本に達した。イオンは今後も、地域の一員として緑あふれる街づくりに貢献すべく、植樹活動を続けていく方針。

 概要
日時:2013年11月24日(日)7:00~10:00
場所:イオンモールタンフーセラドン (仮称) 30,Bo Bao Tan Thang Street, Son Ky ward, Tan Phu district, Ho Chi Minh city
植樹本数:約8000本
樹種:フタバガキ、ジャケツイバラ、サルスベリなど地域に自生する樹種19種類

[2013年11月20日イオン株式会社ニュースリリースU].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
フォスター電機、ベトナムに合弁会社を設立 スピーカ材料など製造 (16日)
 スピーカや音響機器・電子機器の製造・販売を手掛けるフォスター電機株式会社(東京都昭島市)は、中国におけるフェライトマグネットの調達先である横店集団東磁股份有限公司(ホンディエン・グループ・DMEG...>> 続き
日本政府、ベトナムに新型コロナワクチン100万回分を無償供与 (15日)
 茂木敏充外務大臣は15日の記者会見で、日本で製造した英アストラゼネカ(AstraZeneca)製の新型コロナウイルスワクチン約100万回分をベトナムに無償で供与すると発表した。ワクチンは16日に日本から出荷し、同日...>> 続き
モルフォ子会社と軍医学院が開発のPCR検査キット、ベトナム政府承認 (14日)
 画像処理および人工知能(AI)技術の研究・製品開発などを手掛ける株式会社モルフォ(東京都千代田区)のフィンランド子会社であるトップデータサイエンス(Top Data Science=TDS)が、ベトナム人民軍のベトナム軍医...>> 続き
東京都教育委員会、ハノイ市教育訓練局と覚書 (11日)
 東京都教育委員会はハノイ市教育訓練局との間で、教育に関する覚書を締結した。東京都教育委員会と海外の教育委員会などとの教育に関する覚書の締結は、これが10件目となる。  覚書は、世界で活躍できる人...>> 続き
ベトナムの繊維染色工場排水リサイクル利用事業、環境省の水環境改善モデル事業に採択 (8日)
 日本の環境省は、令和3年度(2021年度)に実施する「アジア水環境改善モデル事業」の対象事業として「ベトナムの繊維染色産業における工場の排水リサイクル利用事業」の1件を選定した。  採択案件は、Jトップ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited