ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本保温保冷工業協会、ニンビン省に保温学校を開校

2015/09/15 13:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) 日本保温保冷工業協会, ベトナム人実習生
(C) 日本保温保冷工業協会, ベトナム人実習生 写真の拡大

 一般社団法人日本保温保冷工業協会(東京都台東区)は、協会内に「保温ベトナム実習協議会」を設立し、8月10日に紅河デルタ地方ニンビン省で「保温学校」を開校した。

 保温学校の開校は、日本国内における保温分野の人材不足に対応すべくベトナム人実習生を導入する計画の一環。現在、ベトナム人実習生15名を受け入れており、3か月にわたり日本語教育や安全技術研修、挨拶・ルール・マナーの教育などを行う。実習生は、2016年にも日本での現場研修を開始し、3~5年を経てベトナムへ帰国する予定。

 同協会は、ベトナム人実習生の受け入れ及び研修を行うことで、2020年に開催される東京オリンピックなど、日本国内における今後の大型プロジェクトの施工に貢献できる体制作りを目指す。

 日本保温保冷工業協会は、保温保冷に関する、建設工事会社、資材販売会社、資材製造会社の510社で構成される専門業界組織。「保温・保冷」は、熱の損失を防ぐ省エネルギー対策として重要で、地球温暖化対策において不可欠な役割を担っている。

[2015年9月11日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
保健省、感染拡大のホーチミンにワクチン84万回分を配分 (18日)
 保健省は17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波が急拡大しているホーチミン市に、ワクチン83万6000回分を優先的に配分することを決定した。  83万6000回分のうち、78万6000回分は日本政府から無...>> 続き
内閣府「外国人のための減災のポイント」ウェブサイト、ベトナム語など15言語に対応 (18日)
 日本の内閣府はこのほど、法務省、消防庁、観光庁、気象庁と連携し、「外国人のための減災ポイント」のポスターを作成した。これは、災害が多い日本において、外国人にも「災害から身を守る方法」を知ってもら...>> 続き
三菱商事、ラオスの陸上風力発電に出資 ベトナムへ電力輸出 (17日)
 三菱商事株式会社(東京都千代田区)は、100%子会社であるダイアモンド・ジェネレーティング・アジア(Diamond Generating Asia=DGA、香港)を通じ、ラオスでモンスーン(Monsoon)陸上風力発電所を開発するインパ...>> 続き
代替肉のネクストミーツ、ベトナム展開を本格化 (17日)
 代替肉(プラントベースミート)製品の開発・製造販売を手掛けるネクストミーツ株式会社(東京都新宿区)は、現地での加工生産を行っているベトナムで今年4月、地場インドチャイナキャピタル(Indochina Capital)が...>> 続き
フォスター電機、ベトナムに合弁会社を設立 スピーカ材料など製造 (16日)
 スピーカや音響機器・電子機器の製造・販売を手掛けるフォスター電機株式会社(東京都昭島市)は、中国におけるフェライトマグネットの調達先である横店集団東磁股份有限公司(ホンディエン・グループ・DMEG...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited