ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

日本企業がハノイの病院に技術提供、国内初のがん免疫細胞治療開始

2016/01/19 03:07 JST配信
(C) gncorporation
(C) gncorporation 写真の拡大

 ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンメック国際総合病院(Vinmec International Hospital、ハノイ市)は、ベトナムで初めて患者本人の免疫細胞を使ったがん治療を開始した。これは、医療器具や医療機器、細胞培養技術の輸出を手掛ける有限会社ジーエヌコーポレーション(山梨県甲府市)が技術提供を行ったもの。

 がん免疫細胞治療は、患者本人から採取した末梢血細胞から、がん細胞を攻撃するNK(ナチュラルキラー)細胞やリンパ球を取り出して培養し、点滴で患者の体に戻す治療法。日本では1990年代から同様の治療が行われているが、ベトナムでは今回が初めてとなる。

 ジーエヌコーポレーションは2015年4月、ビンメック国際総合病院との間で再生医療の技術指導に関する業務提携を締結。同病院に対して技術提供及びスタッフの技術トレーニングを仲介している。

Clip to Evernote
[2016年1月18日 有限会社ジーエヌコーポレーションニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
第7回日本・ベトナム環境政策対話、気候変動や海洋プラスチックごみ対策で協力 (26日)
 日本の環境省とベトナム資源環境省は東京で24日、第7回日ベトナム環境政策対話を開催した。日本からは山口壯環境大臣、小野洋地球環境局長ほか、ベトナムからはチャン・ホン・ハー資源環境相、ホアン・バン・ト...>> 続き
HIS、ドンアー大学と観光業発展・ホスピタリティ人材育成で基本協定を締結 (26日)
 株式会社エイチ・アイ・エス(HIS、東京都港区)は25日、日本貿易振興機構(ジェトロ)とベトナム計画投資省が共催した「ベトナム投資カンファレンス」で、「ベトナムの観光業の発展とホスピタリティ人材育成に関す...>> 続き
日本政府、ホーチミンの水環境改善に108億円の円借款 経済社会開発計画に5億円の無償資金協力も (26日)
 東京で24日、日本を公式訪問中のファム・ミン・チン首相と岸田文雄内閣総理大臣の立会いのもと、山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使とボー・タイン・フン財政次官、グエン・ゴック・ドン交通運輸次官との間...>> 続き
塩野義製薬、感染症対策でベトナム保健省と基本合意書を締結 (26日)
 塩野義製薬株式会社(大阪市中央区)は、ベトナム保健省との間で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を含む感染症対策に関する基本合意書を締結した。  基本合意に基づき、ベトナム保健省、政府系総合商社AIC...>> 続き
日・ベトナム刑事共助条約に署名、犯罪対策の両国間協力を促進 (26日)
 24日、山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使とレ・ミン・チー最高人民検察院検事総長との間で、「刑事に関する共助に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の条約(日・ベトナム刑事共助条約)」の署名が...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited