ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ビンメック国際病院、久留米中央病院から肝がん治療の最新技術を移転

2019/07/15 15:42 JST配信
(C) tuoitre.vn
(C) tuoitre.vn 写真の拡大

 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)が国内各地で展開するビンメック国際総合病院(Vinmec International Hospital)はこのほど、肝臓がんなどに強みをもつ医療法人いたの会 久留米中央病院とがん治療の技術移転契約を締結した。

 ビンメックは、久留米中央病院の板野哲理事長 兼 院長が研究開発し、特許登録した血管造影を用いた肝がん治療の技術移転を受ける。

 血管造影を用いた肝がん治療における肝動注化学療法とは、患者の大腿動脈や上腕動脈にカテーテルを留置し、肝臓のがんに直接抗がん剤を投与する方法で、患部に効果的に抗がん剤を送れるだけでなく、肝臓の健康な部位への影響を軽減することができる。久留米中央病院における肝がんの症例数は、原発性肝がんおよび肝転移がんと併せて3万例を超える。

 今後は久留米中央病院が定期的にビンメックへ医師を派遣して勤務に就き、セミナーや講義を行うほか、ビンメックの医師を久留米中央病院で受け入れて研修を実施する。

 ベトナムでは死亡原因の第2位ががんとなっており、年間2万5000人ががんで命を落としている。このため、今回の技術移転はビンメック傘下の病院における国際基準の医療サービスに寄与するだけでなく、がん治療の世界最先端技術をベトナムへ移転するという大きな役割も担っている。

Clip to Evernote
[tuoitre.vn 17:30 08/07/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
台風2号(ムーラン)、南シナ海で発生 ベトナム北部に接近 (9日)
 ベトナム現地時間9日午後1時に南シナ海で台風2号(アジア名:ムーラン、日本では台風7号)が発生した。  日本の気象庁が発表したデータによると、台風2号は9日午後7時の時点で南シナ海に位置しており、1時間...>> 続き
新型コロナ:9日の新規感染者2340人・死者なし (9日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する9日の発表によると、国内で感染者2340人が新たに確認された。  9日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1135万1563人となっている。  新...>> 続き
ホーチミン:レストランのバイト学生らが急性アルコール中毒、2人死亡 (9日)
 ホーチミン市東部トゥードゥック市フオックロンB街区(phuong Phuoc Long B)タンニョンフー(Tang Nhon Phu)通りにあるレストラン「ミスターバオ(Mr Bao)」で3日、スタッフら8人がパーティーを開いた後で急性アル...>> 続き
スペイン、ベトナムの新仕様パスポートを公認 ビザ発給も再開 (9日)
 在ベトナム・スペイン大使館は8日、7月1日から発給が始まった「出生地」が記載されないベトナムの新デザインの一般旅券(パスポート)について、国際民間航空機関(ICAO)の基準に従ったものと確認の上で、スペイン...>> 続き
ベトナム製アニメの知的財産権裁判、ロシアの裁判所は侵害否定 (9日)
 ロシアのモスクワ裁判所はこのほど、ベトナムのSコネクト(Sconnect)に対する英国のエンターテインメント・ワンUK(Entertainment One UK)の知的財産権に関する民事訴訟手続きを終了することを決めた。  裁判...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved