ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ビンメック国際病院、久留米中央病院から肝がん治療の最新技術を移転

2019/07/15 15:42 JST配信
(C) tuoitre.vn
(C) tuoitre.vn 写真の拡大

 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)が国内各地で展開するビンメック国際総合病院(Vinmec International Hospital)はこのほど、肝臓がんなどに強みをもつ医療法人いたの会 久留米中央病院とがん治療の技術移転契約を締結した。

 ビンメックは、久留米中央病院の板野哲理事長 兼 院長が研究開発し、特許登録した血管造影を用いた肝がん治療の技術移転を受ける。

 血管造影を用いた肝がん治療における肝動注化学療法とは、患者の大腿動脈や上腕動脈にカテーテルを留置し、肝臓のがんに直接抗がん剤を投与する方法で、患部に効果的に抗がん剤を送れるだけでなく、肝臓の健康な部位への影響を軽減することができる。久留米中央病院における肝がんの症例数は、原発性肝がんおよび肝転移がんと併せて3万例を超える。

 今後は久留米中央病院が定期的にビンメックへ医師を派遣して勤務に就き、セミナーや講義を行うほか、ビンメックの医師を久留米中央病院で受け入れて研修を実施する。

 ベトナムでは死亡原因の第2位ががんとなっており、年間2万5000人ががんで命を落としている。このため、今回の技術移転はビンメック傘下の病院における国際基準の医療サービスに寄与するだけでなく、がん治療の世界最先端技術をベトナムへ移転するという大きな役割も担っている。

Clip to Evernote
[tuoitre.vn 17:30 08/07/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
アンザン省:築130年の住宅に眠る54年変わらぬ遺体 (9:29)
 南部メコンデルタ地方アンザン省フータン郡フータイン村(xa Phu Thanh, huyen Phu Tan)に住むグエットさん(53歳)は、築130年を超える住宅で、子供と2人の孫、そして54年あまり変わらぬ状態の男性の遺体とともに...>> 続き
新型コロナ:9日の新規感染者496人・死者なし (9日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する9日の発表によると、国内で感染者496人が新たに確認された。  9日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1152万0037人となっている。  新型...>> 続き
国内4大学、日本語能力試験の実施を再開 (9日)
 教育訓練省はこのほど、国際交流基金ベトナム日本文化交流センター(JPF)とベトナムの大学4校に対し、日本語能力試験(JLPT)のベトナムでの共同実施を認可した。  大学4校は以下の通り。 ◇ベトナム国家大...>> 続き
ハノイ:交通量が増大、渋滞地点も増加傾向に (9日)
 7日に開かれたハノイ市人民評議会(市議会)の会合でグエン・フィー・トゥオン交通運輸局長が報告したところによると、同市には自動車100万台を含む700万台の車両が登録されており、人口は1000万人に達している。...>> 続き
インターネットサービス開始から25年、7210万人が利用 (9日)
 情報通信省とベトナムインターネット協会(VAI)は7日、1997年11月19日のインターネットのサービス開始から25周年を記念する式典を開催し、インターネットの急速な発展ぶりを振り返った。  VIAのブー・ホアン...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved