ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ビンメック国際病院、久留米中央病院から肝がん治療の最新技術を移転

2019/07/15 15:42 JST配信
(C) tuoitre.vn
(C) tuoitre.vn 写真の拡大

 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)が国内各地で展開するビンメック国際総合病院(Vinmec International Hospital)はこのほど、肝臓がんなどに強みをもつ医療法人いたの会 久留米中央病院とがん治療の技術移転契約を締結した。

 ビンメックは、久留米中央病院の板野哲理事長 兼 院長が研究開発し、特許登録した血管造影を用いた肝がん治療の技術移転を受ける。

 血管造影を用いた肝がん治療における肝動注化学療法とは、患者の大腿動脈や上腕動脈にカテーテルを留置し、肝臓のがんに直接抗がん剤を投与する方法で、患部に効果的に抗がん剤を送れるだけでなく、肝臓の健康な部位への影響を軽減することができる。久留米中央病院における肝がんの症例数は、原発性肝がんおよび肝転移がんと併せて3万例を超える。

 今後は久留米中央病院が定期的にビンメックへ医師を派遣して勤務に就き、セミナーや講義を行うほか、ビンメックの医師を久留米中央病院で受け入れて研修を実施する。

 ベトナムでは死亡原因の第2位ががんとなっており、年間2万5000人ががんで命を落としている。このため、今回の技術移転はビンメック傘下の病院における国際基準の医療サービスに寄与するだけでなく、がん治療の世界最先端技術をベトナムへ移転するという大きな役割も担っている。

Clip to Evernote
[tuoitre.vn 17:30 08/07/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
日越共同制作絵本「トモダチ」、イラスト手掛けたベトナム人女性 (10:31)
 「くまのがっこう」シリーズなどで知られる絵本作家のあいはらひろゆき氏と、ベトナム人イラストレーター・漫画家のドム・ドム(Dom Dom)氏による日越共同制作絵本「トモダチ(Nhung nguoi ban)」が、日本で10月2...>> 続き
新型コロナ:22日の市中感染3977人、ワクチン累計接種回数7000万回分超える (22日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する22日の発表によると、50省・市で市中感染者3977人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては、18日連続で5000人を下回った。海外からの入国者8人も...>> 続き
国内線の搭乗条件を大幅緩和、ワクチン未接種でも搭乗可 (22日)
 交通運輸省が20日に発出した、10月21日から11月30日までの国内線運航に関する決定第1840号/QD/BGTVTでは、国内線の乗客に対する搭乗条件が大幅に緩和されている。  10月10日から20日までの期間に適用された...>> 続き
デジタルトランスフォーメーション指数、地方別ではダナンがトップ (22日)
 情報通信省はこのほど、全国63省・市および18の中央省庁を対象とした「2020年デジタルトランスフォーメーション指数(Digital Transformation Index=DTI)」を初めて発表した。  地方別では南中部沿岸地方ダ...>> 続き
映画館、グリーンゾーンでは満員での営業再開が可能に (22日)
 文化スポーツ観光省はこのほど、新型コロナと安全かつ柔軟に共存していくための臨時措置に関する政府決議第128号/NQ-CPの実施に向けた臨時ガイダンスを公表した。この中では、映画館の営業再開についても触れて...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited