ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

縫合なく傷口を塞ぐ「生体接着剤」の動物実験に成功

2019/08/15 04:13 JST配信
(C) vnexpress.net
(C) vnexpress.net 写真の拡大

 ホーチミン市国家大学傘下国際大学医用生体工学部長のグエン・ティ・ヒエップ博士(女性・38歳)が、2013年から6年にわたる研究を経て、縫合することなく皮膚の傷口を塞ぐことができる生体接着剤の動物実験に成功した。

 接着剤は傷口の止血や殺菌、治癒などに使われる家庭用救急医薬品として試験段階にあり、豚を使った実験に成功し、今後は人体実験に移る見込み。研究チームは接着剤の膝関節への注入やがん患者の組織再生などに用いる研究を続けている。

 接着剤はヒアルロン酸とキトサンの粉末からなり、水にさらされると接着剤になり傷口を塞ぐことができる。市場で販売されている創傷治療製品は一時的なもので除去する必要があるが、この生体接着剤は塗付したままでよく、失われた組織になり代わる効果がある。接着剤の特性はヒアルロン酸とキトサンに銀やクルクミンナノ粒子(ウコン)などの他の成分を追加して、用途に合わせた医薬品を作ることができる点だ。

 ヒエップ博士によれば、接着剤の使用方法はとても簡単で、農村や漁村、山岳地域など病院へ直ぐに行けない地域でも傷口に塗付することで止血や殺菌ができ、病院を受診するまでの応急処置として用いることができるという。また接着剤の原料であるキトサンはエビやカニの殻に豊富なことからベトナムでも入手が簡単で生産コストを抑えることができるため経済的だ。

 この画期的な研究には高額な研究費を要し、ヒエップ博士はこれまでに米国の団体から20億VND(約930万円)の支援を受けた。接着剤を商品化するには大規模な実験やライセンスの取得が必要になるため、ヒエップ博士は多くの人がこの研究に関心を示し、支援が得られることを期待している。

 ヒエップ博士はホーチミン市国家大学傘下自然大学で化学を学んだ後、韓国の順天郷大学校で博士課程を修了。2012年から国際大学で生体医工学を教えている。また、シンガポールの科学誌「アジアン・サイエンティスト(Asian Scientist)」がこのほど発表した「アジアの科学者トップ100人(2019年版)」のマテリアルサイエンス(材料科学)分野に選出されたほか、2017年にASEANと米国国際開発庁(USAID)、UL社の共催による第3回受賞者ASEAN-US女性科学賞、2018年に「ロレアル・ユネスコ女性科学賞」を受賞している。

Clip to Evernote
[vnexpress.net 05:03 8/8/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:26日の市中感染1万3094人、累計感染者118万人超える (26日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する26日の発表によると、60省・市で市中感染者1万3094人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては5日連続で1万人を超え、9月11日以降で最も多かった。...>> 続き
クアンナム省:カラオケやマッサージの営業を一時停止 市中感染拡大で (26日)
 南中部沿岸地方クアンナム省文化スポーツ観光局は26日朝、省内各レベルの人民委員会に対し、カラオケ、ディスコ、マッサージ、バー、パブ、ビリヤード、映画館、ゲームセンターの営業を同日正午から新たな通知...>> 続き
タインホア省:職域接種で4人目の死者、医療過誤なし ワクチン品質検査へ (26日)
 北中部地方タインホア省ノンコン郡(huyen Nong Cong)で新型コロナウイルスワクチン接種後に複数人がアナフィラキシーショックを起こした件で、新たに1人が死亡し、死者は合わせて4人となった。  ノンコン郡...>> 続き
ホーチミン市経営技術大学、来年開校へ (26日)
 ホーチミン市経営技術大学(HCMC University of Management and Technology=UMT)は2022年の開校を目指しており、情報技術(IT)、不動産、マルチメディア、マーケティング、経営管理を専攻する学生600人余りを募集...>> 続き
新型コロナ:25日の市中感染1万2429人、9月11日以降で最多 (25日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する25日の発表によると、59省・市で市中感染者1万2429人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては4日連続で1万人を超え、9月11日以降で最も多かった。...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited