ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

縫合なく傷口を塞ぐ「生体接着剤」の動物実験に成功

2019/08/15 04:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress.net
(C) vnexpress.net 写真の拡大

 ホーチミン市国家大学傘下国際大学医用生体工学部長のグエン・ティ・ヒエップ博士(女性・38歳)が、2013年から6年にわたる研究を経て、縫合することなく皮膚の傷口を塞ぐことができる生体接着剤の動物実験に成功した。

 接着剤は傷口の止血や殺菌、治癒などに使われる家庭用救急医薬品として試験段階にあり、豚を使った実験に成功し、今後は人体実験に移る見込み。研究チームは接着剤の膝関節への注入やがん患者の組織再生などに用いる研究を続けている。

 接着剤はヒアルロン酸とキトサンの粉末からなり、水にさらされると接着剤になり傷口を塞ぐことができる。市場で販売されている創傷治療製品は一時的なもので除去する必要があるが、この生体接着剤は塗付したままでよく、失われた組織になり代わる効果がある。接着剤の特性はヒアルロン酸とキトサンに銀やクルクミンナノ粒子(ウコン)などの他の成分を追加して、用途に合わせた医薬品を作ることができる点だ。

 ヒエップ博士によれば、接着剤の使用方法はとても簡単で、農村や漁村、山岳地域など病院へ直ぐに行けない地域でも傷口に塗付することで止血や殺菌ができ、病院を受診するまでの応急処置として用いることができるという。また接着剤の原料であるキトサンはエビやカニの殻に豊富なことからベトナムでも入手が簡単で生産コストを抑えることができるため経済的だ。

 この画期的な研究には高額な研究費を要し、ヒエップ博士はこれまでに米国の団体から20億VND(約930万円)の支援を受けた。接着剤を商品化するには大規模な実験やライセンスの取得が必要になるため、ヒエップ博士は多くの人がこの研究に関心を示し、支援が得られることを期待している。

 ヒエップ博士はホーチミン市国家大学傘下自然大学で化学を学んだ後、韓国の順天郷大学校で博士課程を修了。2012年から国際大学で生体医工学を教えている。また、シンガポールの科学誌「アジアン・サイエンティスト(Asian Scientist)」がこのほど発表した「アジアの科学者トップ100人(2019年版)」のマテリアルサイエンス(材料科学)分野に選出されたほか、2017年にASEANと米国国際開発庁(USAID)、UL社の共催による第3回受賞者ASEAN-US女性科学賞、2018年に「ロレアル・ユネスコ女性科学賞」を受賞している。

[vnexpress.net 05:03 8/8/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
フック首相、海洋プラごみ管理の国家行動計画を公布 (4:40)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、2030年までの海洋プラスチックごみ管理に関する国家行動計画を公布した。海洋プラスチックごみを中心とするプラスチックごみの問題を解決することが狙いだ。  同計...>> 続き
ミスユニバース・ベトナム2019、グランプリ女性があわや性虐待被害の過去を告白 (3:43)
 ミスユニバース・ベトナム2019の決勝が南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市で12月7日に行われ、チャン・カイン・バンさん(24歳)が43人の候補者との争いを勝ち抜いてグランプリに輝いた。昨年度のミスユニバ...>> 続き
ニャチャン:船上で脳卒中発症の日本人男性を緊急搬送 (9日)
 シンガポールを出発して中国に向かう途中の観光船に乗っていた75歳の日本人男性が船上で脳卒中を発症して、ベトナム南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の病院に緊急搬送された。  日本人男性は12月5日...>> 続き
ハノイ:市街地でのシクロの活動禁止を検討 (9日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、同市人民評議会が決議した「2017年から2020年の交通渋滞と大気汚染の緩和に向けた市街地交通手段の管理強化および2030年までのビジョン」の中間結果を報告した。それによると、...>> 続き
チュングエン会長夫婦の泥沼離婚裁判、控訴審でも一審支持 (9日)
 国内大手コーヒーメーカーのチュングエングループ(Trung Nguyen Group)の会長を務めるダン・レ・グエン・ブー氏(48歳)と妻のレ・ホアン・ジエップ・タオ女史(46歳)の離婚裁判の控訴審で、ホーチミン市上級人民...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)