ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:日本国際学校が開校、日本式教育カリキュラムを導入

2016/05/11 07:11 JST配信
Clip to Evernote
(C)An ninh thu do、開校式の様子
(C)An ninh thu do、開校式の様子 写真の拡大

 ハノイ市ハドン区で7日、日本国際学校(Japanese International School)が開校した。開校式には教育訓練省小学教育部のグエン・ドゥック・フー副部長、在ベトナム日本国大使館の田中みずき二等書記官、中央大学理事の大村雅彦教授、ハノイ市党委員会の代表らが参列した。

 日本国際学校理事会のダオ・スアン・ホック理事長は「現在、日本国際学校は2歳児から小学6年生までを受け入れている。小学校の教科書は、全て日本の小学校のカリキュラムに沿ったものを使用する。当校は日本式教育カリキュラムを導入するベトナムで最初の学校となる」と紹介した。

 同校の山田正校長も挨拶に立ち、「まず幼稚園と小学校を開校するが、今後、中学校と高校も設置する予定だ。国土の発展に貢献する人材を育成することを目指している」と述べた。

 またグエン・ドゥック・フー副部長が教育訓練省を代表して祝辞を述べた他、教員らによる歌が披露された。

[An ninh thu do,7/5/2016 - 20:07,O].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [日系]
白金運輸、バリア・ブンタウ省で物流センター起工―第3フーミー特別工業団地と合弁 (6:00)
 東南部地方バリア・ブンタウ省第3フーミー特別工業団地で19日、白金運輸株式会社(岩手県奥州市)と第3フーミー特別工業団地の開発、管理・運営を手掛けるタインビン・フーミー(Thanh Binh Phu My)の合弁会社「ビ...>> 続き
鹿島と地場の合弁、ダナンにホテル建設へ―国内3か所目 (20日)
 鹿島建設株式会社(東京都港区)と地場デベロッパーのインドチャイナ・キャピタル(Indochina Capital)との開発合弁会社であるインドチャイナ・カジマ・デベロップメント(Indochina Kajima Development=ICC-Kajim...>> 続き
日越関係で10の個人・団体が外務大臣表彰を受賞 (20日)
 日本の外務省は17日、平成30年度(2018年度)外務大臣表彰受賞者を発表した。この中で、在ベトナム日本国大使館の推薦した10の個人・団体が、その功績により外務大臣表彰を受賞した。  日本在住の受賞者を対...>> 続き
西鉄、ロンアン省で大規模住宅開発プロジェクト始動―地場ナムロンと共同 (19日)
 西日本鉄道株式会社(福岡市中央区)は、地場不動産大手のナムロン投資[NLG](Nam Long Investment)と共同で、メコンデルタ地方ロンアン省ベンルックにおいて分譲住宅事業「ウォーターポイント(WATERPOINT)プロジ...>> 続き
医療法人葵鐘会、カントーの国際病院と医療協力契約締結 (19日)
 医療法人葵鐘会(きしょうかい、愛知県稲沢市)はこのほど、メコンデルタ地方カントー市にある産婦人科・不妊治療・新生児ケアを行う私立専門病院のフオンチャウ国際病院との間で医療協力契約を締結した。  ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)