ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ナガオカ、ハノイの浄水場で水処理装置を稼動開始―JICA普及・実証事業

2016/07/14 04:31 JST配信
Clip to Evernote
(C) ナガオカ, 「ケミレス」
(C) ナガオカ, 「ケミレス」 写真の拡大

 エネルギー関連事業及び水関連事業を手掛ける株式会社ナガオカ(大阪府泉大津市)は、ハノイ市ホアンマイ区のトゥオンマイ浄水場で、薬品を使わずに地下水を処理する装置「ケミレス」の稼働を開始した。

 これは、国際協力機構(JICA)の中小企業海外展開支援事業に基づく「無薬注生物処理装置『ケミレス』を用いた浄水技術の普及・実証事業」の一環。同事業は、2月4日に同社とJICA、ハノイ水道公社(HAWACOM=ハワコム)が協議議事録に署名し、共同推進していたもの。4か月間にわたる「ケミレス」製作及び設置工事がこのほど完了し、6月29日の竣工式で引き渡しが行われた。

 超高速無薬注生物処理装置「ケミレス」は、薬品を使わずに空気と微生物を使って、地下水中に含まれる鉄、マンガン、アンモニア態窒素などを高速処理で除去する水処理装置。薬品処理に伴う有害な副生成物(トリハロメタンなど)や産業廃棄物の発生リスクがなく、ランニングコストを大幅に削減することができる。

 トゥオンマイ浄水場では、水源となる地下水に、鉄、マンガン、アンモニア態窒素が含まれている。ナガオカの「ケミレス」(総処理量2500m3/日)を導入することにより、既存の水源・浄水場を有効活用した上で、処理能力の向上と給水する水道水質の改善を図る。同社は、「ケミレス」のメンテナンスを含めた維持管理の技術指導も行っていく。

 ナガオカは、トゥオンマイ浄水場への「ケミレス」導入を皮切りに、ベトナム国内だけでなく、タイ、カンボジア、ラオスなど周辺の東南アジア諸国での「ケミレス」の拡販を目指すという。

[2016年7月12日 株式会社ナガオカニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
コプロ・ホールディングス、ベトナム現地法人の営業開始 人材事業展開 (7日)
 建設業・プラント業を中心としたエンジニア人材派遣を手掛ける株式会社コプロ・ホールディングス(愛知県名古屋市)は、4月1日付けでハノイ市バーディン区に設立したベトナム現地法人「コプロ・ベトナム(COPRO VI...>> 続き
在ダナン領事事務所が一時閉所、新型コロナ防疫の道路封鎖で (6日)
 在ベトナム日本国大使館によると、5月6日朝から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の防疫措置のため、在ダナン領事事務所(南中部沿岸地方ダナン市)があるドンダー(Dong Da)通りが封鎖されており、同事務所が...>> 続き
日本政府、VTV元局長と南カントー大学学長に叙勲 (6日)
 日本政府は4月29日、令和3年(2021年)春の叙勲受章者を発表した。ベトナムでは外国人叙勲として2人がその功績により叙勲を受章した。  チャン・ビン・ミン元ベトナム国営テレビ局(VTV)局長(62歳)は、日本・...>> 続き
G-FACTORY子会社、日系マグロ加工工場と業務提携 「ベトナムまぐろプロジェクト」発足 (5日)
 飲食店の運営、飲⾷店などを中⼼としたサービス業を展開する企業への経営サポートを手掛けるG-FACTORY株式会社(東京都新宿区)のグループ子会社であるGFキャピタル・ベトナム(GF CAPITAL(VIETNAM)、...>> 続き
スミダ、クアンガイ省の第2工場を増築 生産能力3倍へ (4/29)
 電子部品とモジュールの製造・販売を手掛けるスミダコーポレーション株式会社(東京都中央区)は、新中期経営計画の地域戦略である第2の輸出拠点として、ベトナムでの生産能力を拡大する。  同社は南中部沿岸...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited