ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ナガオカ、ハノイの浄水場で水処理装置を稼動開始―JICA普及・実証事業

2016/07/14 04:31 JST配信
(C) ナガオカ, 「ケミレス」
(C) ナガオカ, 「ケミレス」 写真の拡大

 エネルギー関連事業及び水関連事業を手掛ける株式会社ナガオカ(大阪府泉大津市)は、ハノイ市ホアンマイ区のトゥオンマイ浄水場で、薬品を使わずに地下水を処理する装置「ケミレス」の稼働を開始した。

 これは、国際協力機構(JICA)の中小企業海外展開支援事業に基づく「無薬注生物処理装置『ケミレス』を用いた浄水技術の普及・実証事業」の一環。同事業は、2月4日に同社とJICA、ハノイ水道公社(HAWACOM=ハワコム)が協議議事録に署名し、共同推進していたもの。4か月間にわたる「ケミレス」製作及び設置工事がこのほど完了し、6月29日の竣工式で引き渡しが行われた。

 超高速無薬注生物処理装置「ケミレス」は、薬品を使わずに空気と微生物を使って、地下水中に含まれる鉄、マンガン、アンモニア態窒素などを高速処理で除去する水処理装置。薬品処理に伴う有害な副生成物(トリハロメタンなど)や産業廃棄物の発生リスクがなく、ランニングコストを大幅に削減することができる。

 トゥオンマイ浄水場では、水源となる地下水に、鉄、マンガン、アンモニア態窒素が含まれている。ナガオカの「ケミレス」(総処理量2500m3/日)を導入することにより、既存の水源・浄水場を有効活用した上で、処理能力の向上と給水する水道水質の改善を図る。同社は、「ケミレス」のメンテナンスを含めた維持管理の技術指導も行っていく。

 ナガオカは、トゥオンマイ浄水場への「ケミレス」導入を皮切りに、ベトナム国内だけでなく、タイ、カンボジア、ラオスなど周辺の東南アジア諸国での「ケミレス」の拡販を目指すという。

Clip to Evernote
[2016年7月12日 株式会社ナガオカニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
日本政府、ベトナムにワクチン50万回分を追加供与 (15日)
 茂木敏充外務大臣は15日に開かれた記者会見で、日本政府がベトナムに新型コロナウイルスワクチン50万回分を追加供与すると発表した。また、インドネシアとフィリピンへ各200万回分、タイへ40万回分を追加供与す...>> 続き
ヤンマー、サッカーベトナム代表とのスポンサー契約を更新 (14日)
 ヤンマーホールディングス株式会社(大阪市)は10月12日、ベトナムサッカー連盟(VFF)との間でサッカーベトナム代表のスポンサーシップ契約を更新したと発表した。  同社は2015年からベトナム代表を支援してお...>> 続き
フーイエン省に日本企業の冷蔵システムを導入、コールドチェーンシステム構築へ (14日)
 山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使は12日、日本政府拠出金によりアジア生産性機構(APO)が実施する「コールドチェーンシステムの構築のための能力強化プロジェクト」のオンライン署名式に出席した。プロジェ...>> 続き
ベトナムオフショア開発の「サビテックジャパン」設立、日越に拠点 (12日)
 日本向けオフショア開発サービス事業を展開するサビテックジャパン株式会社(東京オフィス:東京都千代田区、ベトナムオフィス:ハノイ市)がこのほど設立された。  日本とベトナムにオフィスを構え、オフシ...>> 続き
キヤノンITソリューションズ、MATベトナムの全持分を関東物産に譲渡 (12日)
 キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS、東京都港区)は、キヤノンITSおよび子会社のマテリアル・オートメーション・タイランド(Material Automation (Thail...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited