ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ナガオカ、ハノイの浄水場内水処理設備更新工事を受注

2019/03/26 02:39 JST配信
Clip to Evernote
(C) ナガオカ, 2018年9月の覚書締結時
(C) ナガオカ, 2018年9月の覚書締結時 写真の拡大

 エネルギー関連事業及び水関連事業を手掛ける株式会社ナガオカ(大阪府貝塚市)は18日、地場最大手のステンレス製貯水タンク・配管メーカーであるソンハ・インターナショナルステンレス[SHI](Son Ha International Corporation、ハノイ市)より、処理量1万m3/日の大型超高速無薬注生物処理装置「ケミレス」を用いた「ハノイ市DN浄水場内水処理設備更新工事」を受注した。

 今回の受注は、2018年9月にナガオカとSHIが締結した、ベトナム国内の水処理事業の拡大に向けた協力覚書に基づくもので、同年10月にハノイ市で受注した処理量200m3/日の小型「ケミレス」に続いての受注となる。

 2018年12月には、ベトナム保健省から「水道水質基準」の新基準が公開された。新基準では、アンモニア態窒素の基準値が「3.0 mg/L未満」から「0.3 mg/L未満」となり、高濃度のアンモニア態窒素(4.8 mg/L)を含む同浄水場の既設設備では浄水処理が困難となっていた。

 今回、同浄水場の水質を改善するにあたり、薬品を使用せず、高濃度のアンモニア態窒素を高速で処理することができる「ケミレス」の優位性が認められ、採用に至った。ナガオカは、この技術をハノイ市および他地域にも浸透させ、ベトナム国内の水処理事業の拡大に注力していく。

[2019年3月22日 株式会社ナガオカニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
東光高岳、地場ATS社に出資―デジタルグリッド事業を強化・拡大へ (3:04)
 電力プラント事業や電力機器事業などを手掛ける株式会社東光高岳(東京都江東区)は、電⼒ネットワーク向けシステムインテグレーション事業を行う地場アプライド・テクニカル・システムズ(Applied Technica...>> 続き
セザックス、ベトナムにITオフショア開発の現地法人設立 (21日)
 印刷業やWeb企画・製作などを手掛けるセザックス株式会社(東京都大田区)は今年4月にベトナム・ホーチミン市に現地法人「SEZAX Vietnam Co., Ltd」を設立した。ベトナム現地法人では、ITオフショア開発事業を行...>> 続き
滝澤鉄工所、ベトナム駐在員事務所をハノイに設立 (21日)
 金属工作機械の製造販売を手掛ける株式会社滝澤鉄工所(岡山県岡山市)は7月1日、ベトナム駐在員事務所をハノイ市ドンダー区に設立する。  ベトナムでは、日系企業の新たな工場進出が進むとともに、ローカル...>> 続き
宿泊施設情報システムのタップ、ベトナム現地法人をハノイに設立 (20日)
 宿泊施設向け情報システム専門会社の株式会社タップ(東京都江東区)は5月、グローバル事業戦略における東南アジア拠点として、同社100%子会社のベトナム現地法人「タップ・ホスピタリティ・ベトナム(Tap Hospit...>> 続き
丸紅、ベトナムでインスタントコーヒー製造販売事業を開始 (19日)
 丸紅株式会社(東京都中央区)は、ベトナムにおいて丸紅100%出資のインスタントコーヒー製造販売事業を開始する。需要の拡大が見込めるASEANと中国を中心に、2022年からの供給開始を目指す。  丸紅は、東南...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)