ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

北里第一三共ワクチン、ベトナム保健大臣表彰を受賞

2017/09/14 06:35 JST配信
Clip to Evernote
(C) 在ベトナム日本国大使館
(C) 在ベトナム日本国大使館 写真の拡大

 製薬メーカー大手の第一三共株式会社(東京都中央区)傘下の北里第一三共ワクチン株式会社(埼玉県北本市)は8日、日本の政府開発援助(ODA)事業「ベトナム国麻疹風疹混合ワクチン製造技術移転プロジェクト」に貢献したとして、ベトナム保健省から「ベトナム保健大臣表彰」を受賞した。

 表彰式では、チュン・クオック・クオン保健次官から北里第一三共ワクチンの東條俊明代表取締役社長に表彰状が授与されるとともに、在ベトナム日本国大使館および世界保健機関(WHO)ベトナム事務所、国際協力機構(JICA)ベトナム事務所などから花束が贈呈された。

 同プロジェクトは、ベトナム国産の高品質な麻疹風疹混合ワクチンの製造を支援するもの。支援によりワクチンは既に販売承認されており、11月にもベトナムの子供たちへの定期接種で使用が開始される予定だ。

 ベトナムは、日本とインド、中国に次いでアジアで4番目の麻疹風疹混合ワクチンが自国生産できる国となった。なお、北里第一三共ワクチンの荒井節夫総括、李富雄副総括、中山哲夫専門家、田村美貴専門家、石川修三専門家の5人は、2015年に個人としてベトナム保健省の国民健康貢献賞を受賞している。

[2017年9月12日 在ベトナム日本国大使館プレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)