ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

三菱商事、ホーチミンで住宅開発プロジェクトに参画

2017/12/26 05:57 JST配信
Clip to Evernote
(C) 三菱商事
(C) 三菱商事 写真の拡大

 三菱商事株式会社(東京都千代田区)は、地場不動産デベロッパーのフックカン・インベストメント・アンド・コンストラクション(Phuc Khang Investment and Construction=PK)がホーチミン市で進める分譲住宅開発プロジェクトに参画する。

 三菱商事は、既に東南部地方ビンズオン省ハノイ市で分譲住宅開発に取り組んでいるが、同プロジェクトはベトナム最大の不動産市場であるホーチミン市での第1号案件となる。

 この「ダイヤモンド・ロータス・リバーサイド住宅開発プロジェクト」は、ホーチミン市中心部から南西4kmのエリアでコンドミニアムを開発するもの。全住戸でリバービューを確保し、緑化や節水、断熱などの環境技術を積極的に導入することで、旺盛な中間所得層の需要を取り込む。

 同プロジェクトは地上22階・地下1階建てで、延べ床面積は2万9000m2。総事業費は約31億円、販売開始は2018年1月、竣工は2018年12月となる。

[2017年12月24日 三菱商事株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)