ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

三菱地所、ベトナムに現地法人を設立

2019/08/12 04:14 JST配信
Clip to Evernote
(C) 三菱地所
(C) 三菱地所 写真の拡大

 三菱地所株式会社(東京都千代田区)は、ホーチミン市において1月にベトナム現地法人を設立し、7月8日より「三菱地所ベトナム(Mitsubishi Estate Vietnam)」として現地での営業を開始した。三菱地所は、ベトナムと合わせてインドネシアにも現地法人を設立した。

 資本金は22億6970万VND(約1060万円)で、三菱地所の100%子会社である三菱地所アジア(シンガポール)が100%出資している。現地法人では、ベトナムにおけるプロジェクトマネジメントおよび新規案件のソーシングに関するコンサルティング業務などを行う。

 三菱地所グループは、2008年にシンガポールで三菱地所アジアを設立して以降、2011年より中国・上海、2018年より台湾・台北で現地法人を営業している。また、タイでは現地ディベロッパーと共同で住宅事業を手掛ける合弁会社を設立するなど、アジア・オセアニア地域4か所に拠点を構え、現在までに9か国・地域で事業を展開している。

 三菱地所グループはこれまでに、ベトナムにおいて2010年に参画したホーチミン市での住宅事業「Parc Spring」やハノイ市での住宅事業「Seasons Avenue」を皮切りに、複数の住宅開発事業のほか、2017年にはホーチミン市のオフィスビル「Riverbank Place」を取得するなど、様々な不動産事業に参画してきた。

 現地法人の設立により、既存プロジェクトへさらに主体的に取り組むほか、新規案件ソーシングチャネルの拡大、事業・人材のローカル化などを目指し、アジアにおけるさらなる事業展開の起点として、三菱地所グループの総合力を活かした一層の事業拡大を目指していく。

[2019年8月9日 三菱地所株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ゲアン省、ジェトロ、JICAが連携強化―初の協力覚書を締結 (12:24)
 ジェトロ・ハノイ事務所と国際協力機構(JICA)ベトナム事務所はこのほど、北中部地方ゲアン省ビン市で同省人民委員会との間で、連携協力覚書(MOC)を締結した。ジェトロとJICAが日本企業の展開支援の強化を目的に...>> 続き
日本発・定額制住み放題サービス「HafH(ハフ)」、ハノイでも利用可能に (17日)
 日本発の初期費用不要・定額で居住・宿泊・コワーキングサービス使い放題の「HafH(ハフ)」を運営する株式会社KabuK Style(長崎県長崎市)は、ハノイ市の2拠点を含む全世界12か国108拠点(うち日本84拠点)でサービ...>> 続き
取水のナガオカ、ベトナム現地法人をフンイエン省に設立へ (16日)
 エネルギー関連事業および水関連事業を手掛ける株式会社ナガオカ(大阪府貝塚市)は、同社100%子会社となるベトナム現地法人「ナガオカ・ベトナム(Nagaoka Vietnam)(仮称)」を紅河デルタ地方フンイエン省に設立...>> 続き
三菱自動車、ベトナムで「エクスパンダー」生産開始―20年から (16日)
 三菱自動車工業株式会社(東京都港区)は12日、ベトナムの生産拠点でクロスオーバーMPV「エクスパンダー」の生産を2020年より開始することを発表した。また同日、ミツビシ・モーターズ・ベトナム・カンパニー・リ...>> 続き
訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」、ベトナム語に対応―観光庁監修 (16日)
 日本の観光庁が監修する外国人旅行者向け災害情報提供アプリ「Safety tips」は13日、対応言語をこれまでの4か国語からベトナム語を含む11か国語に拡大した。アプリは無料で利用できる。  気象庁と消防庁が...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)