ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

博報堂、ベトナム人の自撮り文化に関する調査結果を発表

2019/10/09 06:03 JST配信
Clip to Evernote
(C) HILL ASEAN
(C) HILL ASEAN 写真の拡大

 株式会社博報堂(東京都港区)傘下の博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)ベトナムチームは、ホーチミン市でこのほど開かれた「テクノロジーの変革、生活者行動の変容」をテーマとしたフォーラムで、ベトナム人のセルフィ―(自撮り)に関する調査結果を発表した。

 ベトナムでは近年、目覚ましいテクノロジーの変化が起こっており、中でも最も興味深いテーマの一つが「セルフィー」である。スマートフォン革命が引き起こした自撮り文化は、ベトナム社会が過去数年で遭遇した最も大きな事象の一つとなっている。生活者はセルフィーをセルフブランディングのツールとして用い、その生活者の行動や動機を理解することが、各企業・商品のブランディングを成功させるポイントとなり得るとHILL ASEANは分析している。

 今回の調査では、ホーチミン市とハノイ市のティーン(15~18歳)、母親(25~35歳)、高所得男性(35~49歳)の3つの主要な回答者グループにて、インタビューと定量調査を実施。さらに、1万件を超えるセルフィー写真を調査し、そこから何が読み取れるかを分析した。

 HILL ASEANはこの中で、10代の若者にとって最大のモチベーションは「自分の美しさや際立った才能を表現すること」、「自信を持ち、他の人から注目を集めること」、つまりは承認欲求によって動いていると分析。また母親については、「単なる母親ではなく、独立した女性であること」を表現するためにセルフィ―を使用していると分析。一方、高収入男性は「成功の投影」の手段としてセルフィ―を活用。成功の象徴である車と一緒に写真を撮ったり、出張や家族旅行でのセルフィーを好んでいることが分かった。3つのグループが嗜好する商品やブランドについても、調査結果で判明したセルフブランディングの目的と強い結びつきがあることが明らかになった。

[2019年10月4日 博報堂HILL ASEANニュースリリース U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
丸運物流ベトナム、ハナム営業所を開設 (1日)
 総合物流会社の株式会社丸運(東京都中央区)は4月1日、関係会社である有限会社丸運物流ベトナム(Maruwn Logistics Vietnam、ハノイ市)のハナム営業所を北部紅河デルタ地方ハナム省に開設する。  ハナム営業...>> 続き
インテリアのサンゲツ、ベトナム現地法人を設立 (1日)
 インテリアの専門商社である株式会社サンゲツ(愛知県名古屋市)およびシンガポールの連結子会社であるグッドリッチ・グローバル・ホールディングス(Goodrich Global Holdings)は、共同出資により、ベトナム現地...>> 続き
トヨタ・ベトナム、新型コロナで30日から生産一時停止 (1日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に拡大していることを受け、トヨタ・モーター(Toyota Motor)のベトナム現地法人であるトヨタ・ベトナム(Toyota Vietnam)は30日から、ベトナム工場(北部紅河デルタ地...>> 続き
日本の介護福祉士国家試験でベトナム人138人が合格、合格率90.8% (3/31)
 日本の厚生労働省が発表した第32回介護福祉士国家試験結果によると、経済連携協定(EPA)に基づき日本が受け入れた介護福祉士候補生の中から、ベトナム人138人が新たに介護福祉士国家試験に合格した。これにより...>> 続き
アジアパイルHD、ベトナムの風力発電事業会社に20%出資 (3/31)
 総合基礎建設会社のアジアパイルホールディングス株式会社(東京都中央区)のベトナム事業子会社で、基礎工事関連事業を展開するファンブー・インベストメント(Phan Vu Investment=PVI、ホーチミン市)は、ベトナ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)