ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

イオンのベトナム7号店、ハノイのホアンマイ区に出店

2020/07/08 06:35 JST配信
(C) イオンモール
(C) イオンモール 写真の拡大

 イオンモール株式会社(千葉県千葉市)は、ハノイ市ホアンマイ区にイオンモールのベトナム7号店、ハノイ3号店となる「イオンモール・ホアンマイ(AEON MALL Hoang Mai)」を出店する。2022年度下期の開業を目指す。

 同モールは、今年6月27日に開催されたハノイ投資カンファレンスで、グエン・スアン・フック首相らベトナム政府高官立会いのもと、ハノイ市より「当該モールにおける計画推進の承認」が発行されたプロジェクトとなる。

 立地は、ハノイ市都市鉄道(メトロ)1号線(ゴックホイ~イエンビエン間)のザップバット(Giap Bat)駅に隣接する。地下1階・地上10階建てで、敷地面積は約6万m2、延床面積は約23万4000m2(地下駐車場含む)で、総賃貸面積は約8万4000m2(オフィス含む)。駐車場は約3000台の自動車の駐車が可能。核店舗は総合スーパーマーケットのイオン(AEON)、専門店数は約200店舗の予定。

 上層階にはオフィスを設けた新フォーマット「オフィス複合型商業施設」を構築する。また、ベトナム国内における環境意識の高まりを考慮し、ベトナムのイオングループ初の試みとして、LOTUS(ベトナムグリーンビルディング協会(VGBC)が所管する建物の環境性能評価システム)などの環境基準認定でGoldランク以上の認証を取得する予定。

 ベトナムでは、2014年1月に「イオンモール・タンフーセラドン」(ホーチミン市)、2014年11月に「イオンモール・ビンズオンキャナリー」(東南部地方ビンズオン省)、2015年10月に「イオンモール・ロンビエン」(ハノイ市)、2016年7月に「イオンモール・ビンタン」(ホーチミン市)、2019年12月に「イオンモール・ハドン」(ハノイ市) がそれぞれオープンし、さらに「イオンモール・ハイフォン・レチャン」(北部紅河デルタ地方ハイフォン市)が現在開発中となっている。

Clip to Evernote
[2020年7月7日 イオンモール株式会社・AEON MALL Vietnam Co.,Ltdニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
阪急阪神エクスプレス、ホーチミンに新事務所を開設 (28日)
 株式会社阪急阪神エクスプレス(大阪市北区)のベトナム現地法人である阪急阪神エクスプレス(ベトナム)(Hankyu Hanshin Express (Vietnam))は、ベトナム南部の主要港であるカットライ港(ホーチミン市)に「カット...>> 続き
ホンダロジコム、ハイフォンに物流倉庫を建設 (28日)
 物流事業を手掛けるホンダロジコム株式会社(愛知県春日井市)の海外関連会社であるホンダロジコム(ベトナム)有限会社(北部紅河デルタ地方ビンフック省)は、北部紅河デルタ地方ハイフォン市のディープシー(DEEP C...>> 続き
ベトナムのホワイトカラー人材紹介市場、21年10~12月の動向 (27日)
 世界11か国で人材紹介事業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメント(東京都千代田区)は、2021年10~12月におけるベトナムのホワイトカラー人材紹介市場の動向を発表した。  アジア全体では、新型...>> 続き
ユニクロ、ハイフォン1号店をオープンへ 2大都市以外に初出店 (26日)
 カジュアルブランド「ユニクロ(UNIQLO)」は今年の夏、北部紅河デルタ地方ハイフォン市にあるイオンモールのベトナム6号店「イオンモール・ハイフォン・レチャン」に新店舗をオープンする。  ハノイ市とホー...>> 続き
日本政府、ベトナムにワクチン170万回分を追加供与 (26日)
 林芳正外務大臣は25日に開かれた記者会見で、日本政府がベトナムに新型コロナウイルスワクチン約170万回分を追加で直接供与すると発表した。25日から順次輸送する予定だという。  日本政府は2021年6月以降...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited