ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

イオンのベトナム7号店、ハノイのホアンマイ区に出店

2020/07/08 06:35 JST配信
Clip to Evernote
(C) イオンモール
(C) イオンモール 写真の拡大

 イオンモール株式会社(千葉県千葉市)は、ハノイ市ホアンマイ区にイオンモールのベトナム7号店、ハノイ3号店となる「イオンモール・ホアンマイ(AEON MALL Hoang Mai)」を出店する。2022年度下期の開業を目指す。

 同モールは、今年6月27日に開催されたハノイ投資カンファレンスで、グエン・スアン・フック首相らベトナム政府高官立会いのもと、ハノイ市より「当該モールにおける計画推進の承認」が発行されたプロジェクトとなる。

 立地は、ハノイ市都市鉄道(メトロ)1号線(ゴックホイ~イエンビエン間)のザップバット(Giap Bat)駅に隣接する。地下1階・地上10階建てで、敷地面積は約6万m2、延床面積は約23万4000m2(地下駐車場含む)で、総賃貸面積は約8万4000m2(オフィス含む)。駐車場は約3000台の自動車の駐車が可能。核店舗は総合スーパーマーケットのイオン(AEON)、専門店数は約200店舗の予定。

 上層階にはオフィスを設けた新フォーマット「オフィス複合型商業施設」を構築する。また、ベトナム国内における環境意識の高まりを考慮し、ベトナムのイオングループ初の試みとして、LOTUS(ベトナムグリーンビルディング協会(VGBC)が所管する建物の環境性能評価システム)などの環境基準認定でGoldランク以上の認証を取得する予定。

 ベトナムでは、2014年1月に「イオンモール・タンフーセラドン」(ホーチミン市)、2014年11月に「イオンモール・ビンズオンキャナリー」(東南部地方ビンズオン省)、2015年10月に「イオンモール・ロンビエン」(ハノイ市)、2016年7月に「イオンモール・ビンタン」(ホーチミン市)、2019年12月に「イオンモール・ハドン」(ハノイ市) がそれぞれオープンし、さらに「イオンモール・ハイフォン・レチャン」(北部紅河デルタ地方ハイフォン市)が現在開発中となっている。

[2020年7月7日 イオンモール株式会社・AEON MALL Vietnam Co.,Ltdニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
日光東照宮が海外初進出、ホテル三日月グループのベトナム施設に神輿設置 (13:16)
 千葉県と栃木県に5店舗を展開するホテル三日月グループ(千葉県勝浦市)は、日光東照宮の協力のもと、徳川家康を祀る日光東照宮の御霊が宿った国外で唯一の「日光東照宮分霊三日月神輿」を製作し、4月20日に日光...>> 続き
ダイビル、ハノイのオフィスビル開発・運営会社に出資 (12:58)
 ダイビル株式会社(大阪市北区)は20日に開催した取締役会で、同社が英領ヴァージン諸島で設立した100%子会社であるYellow Lotus Properties Limited(YLP)を持株会社として、CATGO INVESTMENT JOINT STOCK COMPA...>> 続き
日本企業、ベトナム市場への関心と期待高まる ジェトロ調査 (12:14)
 日本貿易振興機構(ジェトロ)の「2020年度 日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査(ジェトロ海外ビジネス調査)」報告書で、日本企業のベトナム市場への関心と期待がさらに高まっていることがわかった。 ...>> 続き
JICA、中小企業・SDGsビジネス支援事業でベトナム案件12件を採択 (5:43)
 国際協力機構(JICA)は、2020年12月に公示した中小企業・SDGsビジネス支援事業(2020年度第2回)の審査を経て、合計54件(基礎調査13件、案件化調査30件、普及・実証・ビジネス化事業11件)の採択を決定した。このう...>> 続き
JCB、バンベト銀行と国内初のJCB法人カードを発行開始 (2:24)
 日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービーの海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(東京都港区)は、ホーチミン市に本拠を置くバンベト銀行[BVB](Viet ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited