ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

イオン6号店「イオンモール・ハイフォン・レチャン」、12月14日オープン

2020/11/03 06:48 JST配信
(C) イオン
(C) イオン 写真の拡大

 イオンは、12月14日午前10時にイオンモールのベトナム6号店、北部紅河デルタ地方ハイフォン市では初となる「イオンモール・ハイフォン・レチャン(AEON MALL Hai Phong Le Chan)」(10 Vo Nguyen Giap, phuong Kenh Duong, quan Le Chan, TP. Hai Phong)をオープンする。

 「イオンモール・ハイフォン・レチャン」はハイフォン市最大のショッピングモールとなり、敷地面積約9万3000m2、延床面積約15万8000m2、総賃貸面積約7万m2に約190の専門店が出店する。専門店の約90店舗がハイフォン市初の出店となる。駐車場は自動車約1700台、バイク約7000台と地域最大の駐車場を誇り、同市の新たなランドマークを目指す。

 デジタルの取り組みとして、外壁に12.7m×7.04m、ライトハウスコートには横9m×縦5mのデジタルスクリーンを設置。さらに、タッチパネル方式の情報検索用サイネージなどを加え、計100台以上のデジタルサイネージを導入する。また、インタラクティブなAR/VRゲームや利便性の高いモバイルアプリも導入し、最新のデジタル体験を提供する。

 ベトナムでは、2014年1月に「イオンモール・タンフーセラドン」(ホーチミン市)、2014年11月に「イオンモール・ビンズオンキャナリー」(東南部地方ビンズオン省)、2015年10月に「イオンモール・ロンビエン」(ハノイ市)、2016年7月に「イオンモール・ビンタン」(ホーチミン市)、2019年12月に「イオンモール・ハドン」(ハノイ市)がそれぞれオープンしている。

Clip to Evernote
[2020年11月2日 イオン株式会社・イオンモール株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
第7回日本・ベトナム環境政策対話、気候変動や海洋プラスチックごみ対策で協力 (26日)
 日本の環境省とベトナム資源環境省は東京で24日、第7回日ベトナム環境政策対話を開催した。日本からは山口壯環境大臣、小野洋地球環境局長ほか、ベトナムからはチャン・ホン・ハー資源環境相、ホアン・バン・ト...>> 続き
HIS、ドンアー大学と観光業発展・ホスピタリティ人材育成で基本協定を締結 (26日)
 株式会社エイチ・アイ・エス(HIS、東京都港区)は25日、日本貿易振興機構(ジェトロ)とベトナム計画投資省が共催した「ベトナム投資カンファレンス」で、「ベトナムの観光業の発展とホスピタリティ人材育成に関す...>> 続き
日本政府、ホーチミンの水環境改善に108億円の円借款 経済社会開発計画に5億円の無償資金協力も (26日)
 東京で24日、日本を公式訪問中のファム・ミン・チン首相と岸田文雄内閣総理大臣の立会いのもと、山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使とボー・タイン・フン財政次官、グエン・ゴック・ドン交通運輸次官との間...>> 続き
塩野義製薬、感染症対策でベトナム保健省と基本合意書を締結 (26日)
 塩野義製薬株式会社(大阪市中央区)は、ベトナム保健省との間で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を含む感染症対策に関する基本合意書を締結した。  基本合意に基づき、ベトナム保健省、政府系総合商社AIC...>> 続き
日・ベトナム刑事共助条約に署名、犯罪対策の両国間協力を促進 (26日)
 24日、山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使とレ・ミン・チー最高人民検察院検事総長との間で、「刑事に関する共助に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の条約(日・ベトナム刑事共助条約)」の署名が...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited