ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

JFEスチール、ベトナムの大学で鋼構造技術者育成カリキュラム開講

2021/02/19 02:35 JST配信
Clip to Evernote
(C) JFEスチール
(C) JFEスチール 写真の拡大

 JFEスチール株式会社(東京都千代田区)は、ベトナムの鋼構造技術者を育成し、現地の社会インフラの発展に貢献することを目的として、経済産業省が所管する民間技術協力機関である海外産業人材育成協会(AOTS)の補助金により、ベトナム土木工学専門国立大学(NUCE)とベトナム国家大学ホーチミン市工科大学(HCMUT)の2校で2016年度から2019年度までの4年間にわたり、鋼構造に関する寄付講座を実施してきた。このたび、同講座がNUCEの正式カリキュラムとして開講された。

 JFEスチールは2012年度より、NUCEとHCMUTとともに鋼構造に関する共同研究を進めており、短工期対応が可能であること、デザイン性の高さ、耐震性の高さなど、鋼構造の優位性をPRしてきた。

 2017年2月に開講した寄付講座では、各大学で毎年約30人の学生や大学講師を対象に30講義以上を実施し、4年間で延べ約300人が受講した。日本がベトナムで行っている政府開発援助(ODA)プロジェクトの紹介をはじめ、鋼構造建築物・鋼製橋梁の設計技術や要素技術の紹介・演習、JFEスチールがベトナムで出資する企業の工場見学会などを実施。講座終了後には、各大学から大学講師を日本に招き、継続的な講座開設に向けた講師育成も図ってきた。

 2020年度からは、NUCEで寄付講座の内容を組みこんだ講義が正式カリキュラムとして開講されることとなった。この講義は、寄付講座を通じて育成された若手教員によって運営され、毎年150人ほどの履修者が見込まれている。

 HCMUTでも同様に寄付講座の正式カリキュラム化を推進しており、関係機関の承認が得られ次第、新たな講義が開講される予定。

[2021年2月17日 JFEスチール株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [日系]
エヌアセットベトナム、ハイフォン支店開設へ 北部エリア初進出 (5:00)
 不動産仲介を手掛ける株式会社エヌアセット(神奈川県川崎市)グループのエヌアセットベトナム(N-Asset Vietnam、ホーチミン市)は10月、北部紅河デルタ地方ハイフォン市レチャン区に新支店を開設する。同社にとっ...>> 続き
ハノイの名店「フォーティン」、日本2号店を新宿にオープン (4日)
 ハノイ市ハイバーチュン区ロードゥック(Lo Duc)通り13番地にあるフォーボー(牛肉のフォー)の名店「フォーティン(Pho Thin)」の日本2号店となる「フォーティン・トーキョー(Pho Thin TOKYO)新宿店」が、3月14日...>> 続き
松屋R&D、ベトナム子会社でカーシートカバー製造 (4日)
 縫製自動機の開発・製造販売やカーシートカバー・エアバッグの製造・販売などを手掛ける株式会社松屋アールアンドディ(福井県大野市)のベトナム子会社である松屋R&Dベトナム(Matsuya R&D (Vietnam)=松屋ベトナ...>> 続き
野村不動産ベトナム現地法人がハノイ支店設立 (2日)
 野村不動産ホールディングス株式会社(東京都新宿区)は1日、連結子会社であるベトナムの現地法人NOMURA REAL ESTATE VIETNAM CO., LTD(ホーチミン、以下NREV)がハノイ支店を設立したと発表した。  野村不動...>> 続き
熊谷組、ベトナムでの再生可能エネルギー事業に参画 (2日)
 株式会社熊谷組(東京都新宿区)は、フランスを拠点に全世界15か国でエネルギー事業を手がけるQAIR社のグループ企業QAIR International社とベトナムの再生可能エネルギー事業のトップ3企業であるTruong Thanh Vie...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited