ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日通、国際鉄道を利用した中国ベトナム間クロスボーダー輸送サービスを開始

2021/03/01 12:38 JST配信
Clip to Evernote
(C) 日本通運
(C) 日本通運 写真の拡大

 日本通運株式会社(東京都港区)の東アジアブロックは24日、中国とベトナムを結ぶ国際鉄道を利用した中国・蘇州発ベトナム・ハノイ向けクロスボーダー鉄道輸送サービスを開始した。

 多くの企業が集積する華東エリアに位置する蘇州西駅を発駅とし、南寧南駅を経由し、ハノイ市イエンビエン駅に到着する。鉄道輸送により、安定したリードタイム(8~10日)を提供し、海上輸送やトラック輸送混雑時のBCP対策に繋がる環境に優しい輸送サービスとなる。

 現在、中国から東南アジア向けの海上輸送は本船のスペース不足の影響を受ける中、安定したリードタイムで提供できる輸送ルートの確保が必要となったため、BCP対応として新たな輸送サービスを開発した。

 今後はベトナム発中国向けの鉄道輸送サービスの開発を進めるほか、鉄道とその他の輸送モードを組み合わせた輸送サービスを検討していく。

[2021年2月26日 日本通運株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ダイビル、ハノイのオフィスビル開発・運営会社に出資 (12:58)
 ダイビル株式会社(大阪市北区)は20日に開催した取締役会で、同社が英領ヴァージン諸島で設立した100%子会社であるYellow Lotus Properties Limited(YLP)を持株会社として、CATGO INVESTMENT JOINT STOCK COMPA...>> 続き
日本企業、ベトナム市場への関心と期待高まる ジェトロ調査 (12:14)
 日本貿易振興機構(ジェトロ)の「2020年度 日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査(ジェトロ海外ビジネス調査)」報告書で、日本企業のベトナム市場への関心と期待がさらに高まっていることがわかった。 ...>> 続き
JICA、中小企業・SDGsビジネス支援事業でベトナム案件12件を採択 (5:43)
 国際協力機構(JICA)は、2020年12月に公示した中小企業・SDGsビジネス支援事業(2020年度第2回)の審査を経て、合計54件(基礎調査13件、案件化調査30件、普及・実証・ビジネス化事業11件)の採択を決定した。このう...>> 続き
JCB、バンベト銀行と国内初のJCB法人カードを発行開始 (2:24)
 日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービーの海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(東京都港区)は、ホーチミン市に本拠を置くバンベト銀行[BVB](Viet ...>> 続き
兼松、ベトナムの鋼構造物会社と資本業務提携 (22日)
 兼松株式会社(東京都港区)は3月にベトナムのATAD Steel Structure Corporation(ATAD、ホーチミン市)と資本業務提携契約を締結し、同社を持分法適用会社とした。  2004年に設立されたATADは、鋼構造物の設計...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited