ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

日本、成田と羽田で海外在留邦人向けワクチン接種事業を実施

2021/06/25 16:10 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 日本は8月1日から、日本国内に住民票を有しない海外在留邦人などの中で、在留先での新型コロナウイルスワクチン接種に懸念があり、日本に一時帰国してのワクチン接種希望者を対象に、成田空港と羽田空港の入国後エリアに設置される特設会場でワクチン接種事業を実施する予定だ。

 接種予約は特設予約サイト(7月中~下旬開設予定)を通じてのみ可能。接種終了時期は、海外在留邦人の希望も踏まえ、2022年1月上旬を予定している。接種費用は無料。

 また、事業対象者のうち、住民票を持たず職域接種を含む日本国内向け接種を受けられない一時帰国中の海外駐在員などで、事業の開始より前に所属する企業などの職域接種会場でのワクチン接種を希望する場合、7月2日以降、事前に所定の手続きを経た上で、当該職域接種会場で同事業の一環としてワクチン接種を行うことが可能となる。

 ただし、同事業は予防接種法に基づき日本国内で実施されるワクチン接種事業とは別個の事業として実施されるため、職域接種と同一会場で接種する場合であっても、対象者を明確に区別する必要があるなど、異なる取り扱いをする必要がある。

 同事業対象者に対するワクチン接種を職域接種会場で実施することを希望する企業などは、外務省を通じて事前の手続きが必要。

 使用するワクチンは米ファイザー(Pfizer)製。ただし、職域接種会場で接種を受ける場合は、米モデルナ(Moderna)製となる。ファイザー製ワクチンは、標準的には3週間の間隔をあけて2回の接種を受けることになっている。

 接種希望者は、外務省海外安全ホームページの事業詳細や留意事項などを参照。

Clip to Evernote
[2021年6月25日 外務省海外安全ホームページ A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
中部電力、地場ビテクスコの再生可能エネルギー事業会社に出資 (4:01)
 中部電力株式会社(愛知県名古屋市)はこのほど、ベトナムで水力発電を中心とした再生可能エネルギー事業を展開するビテクスコパワー(Bitexco Power、ハノイ市)の一部の株主との間で株式売買契約を締結するととも...>> 続き
阪急阪神不動産とシーアールイー、ハイズオン省で物流倉庫の建設に着手 (2:20)
 阪急阪神不動産株式会社(大阪市北区)と株式会社シーアールイー(東京都港区)は、シンガポール政府系企業セムコープ・ディベロップメント(Sembcorp Development)と共同でセムコープ・インフラ・サービシズ(Sembco...>> 続き
パナソニック、ベトナムで換気機器の新工場を稼働へ 東南アジアの換気扇生産強化 (28日)
 パナソニックエコシステムズ株式会社(愛知県春日井市)とパナソニックライフソリューションズベトナム有限会社(Panasonic Life Solutions Vietnam、東南部地方ビンズオン省)は、ビンズオン省に新工場を建設し、1...>> 続き
中部鋼鈑、ベトナム孫会社をソルテック工業に譲渡 (22日)
 鉄鋼事業やエンジニアリング事業などを手掛ける中部鋼鈑株式会社(名古屋市中川区)は、連結子会社の明徳産業株式会社(名古屋市中川区)が100%出資する明徳エンジニアリング・ベトナム(MEITOKU ENGINIEERING VIET...>> 続き
海上保安庁航空機「ガルフV」、タンソンニャット空港初寄航 新型コロナ対策を踏まえた海賊護送訓練で (22日)
 日本の海上保安庁の航空機「ガルフV」が16日、ホーチミン市タンソンニャット国際空港に初寄航した。  海上保安庁では、海賊対処のためソマリア沖・アデン湾に派遣される海上自衛隊護衛艦に海上保安官8名を...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited