ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

日本政府、ベトナムに英アストラゼネカ製ワクチン40万回分を追加供与

2021/09/15 06:09 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 茂木敏充外務大臣は14日、日本政府が英アストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチン130万回分をアジア各国に追加供与すると発表した。この中には、ベトナムに追加供与する40万回分も含まれる。現時点で具体的な受領時期は明らかになっていない。

 ロイターによると、日本政府は台湾、タイ、ブルネイ、ベトナムの4か国・地域に対し、計130万回分のワクチンを追加供与する。内訳は、台湾:50万回分、タイ:30万回分、ブルネイ:10万回分、ベトナム:40万回分。

 日本政府はこれまでに、南アジアおよびアジア太平洋地域諸国に、日本で生産したアストラゼネカ製ワクチン2300万回分余りを供与した他、新型コロナウイルスワクチンの共同調達に関する国際的な枠組みである「コバックス・ファシリティ(COVAX Facility)」に10億USD(約1100億円)と3000万回分のワクチンを支援してきた。

 なお、在ベトナム日本国大使館によると、日本政府による対ベトナムのワクチン供与は、累計358万回分に上っている。これに先立ち、茂木大臣は9月初めにも、タイ、ベトナム、台湾向けに計44万回分のワクチンを追加供与すると発表していた。

Clip to Evernote
[TuoiTre 11:58 14/09/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
中部鋼鈑、ベトナム孫会社をソルテック工業に譲渡 (22日)
 鉄鋼事業やエンジニアリング事業などを手掛ける中部鋼鈑株式会社(名古屋市中川区)は、連結子会社の明徳産業株式会社(名古屋市中川区)が100%出資する明徳エンジニアリング・ベトナム(MEITOKU ENGINIEERING VIET...>> 続き
海上保安庁航空機「ガルフV」、タンソンニャット空港初寄航 新型コロナ対策を踏まえた海賊護送訓練で (22日)
 日本の海上保安庁の航空機「ガルフV」が16日、ホーチミン市タンソンニャット国際空港に初寄航した。  海上保安庁では、海賊対処のためソマリア沖・アデン湾に派遣される海上自衛隊護衛艦に海上保安官8名を...>> 続き
ANAとJAL、日本~ベトナム路線の最新スケジュール ANAは一部増便 (17日)
 全日本空輸株式会社(ANA)と日本航空(JAL)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う日本~ベトナム路線の運休・減便について、ANAは2022年1月12日まで、JALは10月30日までのスケジュールを発表してい...>> 続き
日・ベトナム首脳電話会談、菅総理が新型コロナ対策支援の継続を表明 (16日)
 菅義偉総理大臣とグエン・スアン・フック国家主席は15日午後に電話会談を行った。菅総理大臣は冒頭、昨年の訪越時に受けた歓待への謝意を述べ、これに対しフック国家主席は、これまでの菅総理の日ベトナム協力...>> 続き
「国際交流基金賞」、 ハノイの3大学が受賞 国際相互理解の促進に貢献 (15日)
 国際交流基金が1973年から実施している「国際交流基金賞」の2021年度の受賞者が決定した。この賞は、学術や芸術などの様々な文化活動を通じて、日本と海外の相互理解促進に顕著な貢献があり、引き続き活躍が期...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited