ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

第7回日本・ベトナム環境政策対話、気候変動や海洋プラスチックごみ対策で協力

2021/11/26 16:25 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 日本の環境省とベトナム資源環境省は東京で24日、第7回日ベトナム環境政策対話を開催した。日本からは山口壯環境大臣、小野洋地球環境局長ほか、ベトナムからはチャン・ホン・ハー資源環境相、ホアン・バン・トゥック環境総局副局長ほかが出席した。

 国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)でファム・ミン・チン首相が発表した2050年までのカーボンニュートラル目標を実現するため、ハー資源環境相と山口環境大臣は、「日本国環境大臣及びベトナム天然資源環境大臣間の2050年までのカーボンニュートラルに向けた気候変動に関する共同協力計画」に合意・署名した。また同日、ファム・ミン・チン首相と岸田内閣総理大臣の立会いのもと、両大臣による同協力計画の文書交換式を執り行った。

 大臣間の対話では、気候変動について、共同協力計画に基づく具体的な協力を議論し、2050年までのカーボンニュートラルの達成に向け、AIMモデルを活用した長期戦略の策定支援、都市レベルでの脱炭素化として、都市間連携のもとでの戦略の策定や脱炭素事業の形成について合意した。

 また、同じく計画に基づく協力として、二国間クレジット制度(JCM)を通じた再エネ・省エネなどの事業の促進、企業などの排出量把握等透明性向上(PaSTI)や炭素市場、インベントリ作成、フロン対策など、幅広い協力について合意した。

 海洋プラスチックごみ対策については、2020年7月に締結した海洋プラスチックごみのモニタリング分野における二国間協力(LoI)に基づく協力の進捗を確認するとともに、新たな国際枠組みに関する連携強化について意見を交換した。

 その他、水や大気汚染対策、廃棄物管理に関する協力についても継続的に議論することを確認した。

 なお、日本の環境省とベトナム資源環境省は、2013年12月に「環境分野での協力に関する協力覚書」に署名し、2020年8月の覚書更新を経て、これまで6回の政策対話を実施し、協力関係を強化してきた。

Clip to Evernote
[2021年11月25日 環境省報道発表資料 A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
大阪市、サイゴン水道総公社・ドンナイ省水道公社と技術交流で覚書 (2:03)
 大阪市水道局は2021年12月28日、サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)と東南部地方ドンナイ省水道公社(ドワコ=DOWACO)との間で、水道事業体の更なる友好関係の促進と発展を図り、連携強化を目的とする新たな覚...>> 続き
新刊「2022年度上半期版 ベトナム上場企業 TOP50社」が発売 (14日)
 ベトナム企業信用調査などを手掛けるVERAC(ヴェラック、ホーチミン市)は14日、ベトナムの大手企業50社の詳細情報をまとめたデータブックの新刊(2022年度上半期版)を発売した。  ベトナム株のメインボードで...>> 続き
石油資源開発、ハイフォンのLNG基地プロジェクトに参入 (12日)
 石油資源開発株式会社(JAPEX、東京都千代田区)は、ベトナムにおける液化天然ガス(LNG)基地建設プロジェクトに参入する。プロジェクトを担うITECO(ホーチミン市)の株式購入契約を2021年12月28日に締結しており、...>> 続き
クールジャパン機構、ベトナムでコールドチェーン展開のCLKに追加出資 (7日)
 株式会社海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構、東京都港区)は、ベトナムにおける日本食材の流通基盤となるコールドチェーン事業を展開する「CLKコールド・ストレージ(CLK COLD STORAGE)」に対し、170万USD...>> 続き
在ベトナム日系企業の昇給率・賞与動向、22年の平均昇給率予測値+5~6% (7日)
 グローバル人材総合サービスを手掛けるICONIC(ホーチミン市)は、在ベトナム日系企業を対象に実施したベトナム人従業員の昇給率・賞与動向に関するアンケート調査の結果を発表した。  同調査は、ベトナムの...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited