ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

王子ホールディングス、ビンフック省に段ボール新工場を建設へ

2021/12/01 03:05 JST配信
(C) 王子ホールディングス
(C) 王子ホールディングス 写真の拡大

 王子ホールディングス株式会社(東京都中央区)のベトナム現地法人である王子テックス・ハイフォン(Ojitex Haiphong、北部紅河デルタ地方ハイフォン市)は、北部紅河デルタ地方ビンフック省の第3タンロン工業団地に段ボールの新工場を建設する。

 ビンフック工場の敷地面積は約6万3000m2で、段ボール生産能力は約700万m2/月。投資総額は約50億円、稼働時期は2023年7月の予定。既存工場よりも生産性の高い生産設備を導入する予定で、さらなる品質向上とコスト競争力強化を目指す。当面、従業員は約200人での稼働を計画している。

 王子テックス・ハイフォンは現在、ハイフォン市の本社工場(野村ハイフォン工業団地・2004年稼働)、北部紅河デルタ地方バクニン省の第2工場(VSIPバクニン工業団地・2013年稼働)、北部紅河デルタ地方ハナム省の第3工場(第3ドンバン工業団地・2019年稼働)の3工場体制で、ベトナム北部における段ボールの生産・販売事業を展開している。2019年7月に稼働を開始したハナム工場も順調に生産を拡大し、今後も需要の伸びが期待できることから、今回ビンフック省に第4工場を建設することを決定した。

 王子テックス・ハイフォンは、これまで日系進出企業をはじめ、ベトナム国内の工業製品、家具、家電、縫製品、食品など様々な業界に高品質の段ボールを安定供給してきた。新工場の建設により、高い品質とサービスで顧客企業の要望に沿った最適な包装資材を提供する体制をさらに強化し、ベトナムに進出する外資企業とベトナム内需向けの販売拡大も目指す。

 新工場の稼働後は、南部で事業を展開する王子テックス・ベトナム(Ojitex (Vietnam))と合わせて、王子グループのベトナムにおける段ボール工場としては7か所目(北部4か所、南部3か所)の拠点となる。

 なお、今回の新工場は東南アジア・インド・オセアニア地域で36か所目の段ボール製造拠点となる。

Clip to Evernote
[2021年11月30日 王子ホールディングス株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
成田と羽田での海外在留邦人向けワクチン接種事業、期間延長・運用変更 (21日)
 日本は、2021年8月1日から成田空港と羽田空港で実施している海外在留邦人向けワクチン接種事業について、引き続き1回目と2回目の接種を対象とするが、一部運用を変更した上で事業の実施期間を延長する。  ...>> 続き
ANA、2月から日本発ベトナム行きを一部運航再開 最新スケジュール発表 (21日)
 全日本空輸株式会社(ANA)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う日本~ベトナム路線の運休・減便について、3月26日までの最新スケジュールを更新した。  ANAは2月より、日本発ベトナム行きの...>> 続き
京都コンピュータ学院、地場企業と提携 通信制学科でIT人材育成 (20日)
 京都コンピュータ学院(KCG、京都府京都市)は、ベトナムでのIT人材育成を共同で推進するため、ベトナム・日本のIT業界における大手オフショア開発企業であるVTIグループ傘下でIT教育関係事業を手掛けるVTIエデュ...>> 続き
共英製鋼、地場ベトイ鉄鋼の設備能力増強 (20日)
 共英製鋼株式会社(大阪市北区)は、ベトナム北部の事業拠点で同社が73.8%出資するベトイ鉄鋼[VIS](Vietnam - Italy Steel=Visco、北部紅河デルタ地方フンイエン省)の設備能力増強計画を発表した。  同社は...>> 続き
True Data、FPTソフトウェアと業務提携 FPTグループ会社に出資 (20日)
 日本全国の消費者購買データを扱うビッグデータプラットフォームの運営などを手掛ける株式会社True Data(トゥルーデータ、東京都港区)は、通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のFPTソフト...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited