ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

米空母、戦後初のベトナム寄港へ―越米国防相が会談

2017/08/09 16:01 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 米国を公式訪問中のゴ・スアン・リック国防相は8日、米国防総省本庁舎(ペンタゴン)でジェームズ・マティス国防長官と会談した。

 双方は会談で、2018年年初に米海軍の航空母艦をベトナムに初寄港させることで合意した。1975年のベトナム戦争終結後、米空母がベトナムに寄港するのは初めてとなる。

 ロイター(Reuters)の報道によると、5月末に米国を公式訪問したグエン・スアン・フック首相とドナルド・トランプ米大統領は、ホワイトハウスでの会談の中で米空母のベトナム寄港について話し合ったという。

 なお、リック国防相は、ジェームズ・マティス国防長官の招きにより7日から10日の日程で米国を公式訪問している。

[Anh Thu, Tuoi Tre, 09/08/2017 09:17 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)