ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

フック首相、離任挨拶のオシウス米大使と会見

2017/10/19 17:05 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnExpress,Van phong chinh phu
(C)VnExpress,Van phong chinh phu 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相は17日、離任の挨拶に訪れたテッド・オシウス在ベトナム米国大使と会見し、同大使が在任中に両国高官の相互訪問実現に貢献したことを評価した。1人の米国大使の在任期間としては、高官の相互訪問回数が最も多かった。

 2015年7月には、グエン・フー・チョン共産党書記長がベトナム戦争後にベトナムの最高指導者として初の訪米を果たした。2016年5月にはバラク・オバマ米大統領(当時)がベトナムを公式訪問した。2017年5月にはグエン・スアン・フック首相が米国を公式訪問。同年11月にはドナルド・トランプ米大統領の訪越が予定されている。

 また、両国の貿易額はオシウス大使が就任した2014年の360億USD(約4兆0700億円)から500億USD(約5兆6500億円)余りに増加。米国からの対越投資額も100億USD(約1兆1300億円)を超えている。フック首相は、オシウス大使が両国の包括的パートナーシップの強化に果たした貢献を評価した。

 オシウス大使は、引き続き両国関係の向上、特に教育分野で貢献したいとの考えを示し、離任後もベトナムに残って教育関係の仕事をする計画を明らかにした。
 

[VnExpress,17/10/2017 | 15:30 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)