ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

オシウス前在ベトナム米国大使、越僑の追放政策に反対

2018/04/16 05:50 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnExpress,Giang Huy
(C)VnExpress,Giang Huy 写真の拡大

 テッド・オシウス前在ベトナム米国大使は、自分が外交官の職を辞したのはドナルド・トランプ米大統領による越僑に対する政策がきっかけだったと明らかにした。また、2016年11月の大統領選挙でトランプ氏が当選した時、いずれ辞職することになると覚悟したと話した。

 オシウス元大使は、米国が国外追放令を出している8000人余りの越僑を受け入れるようベトナム政府を督促する旨の新たな指示を受けた。大半の越僑は、ベトナム戦争が終結した1975年以降に米国に渡り、安定した生活を送っている。オシウス氏は、この政策がベトナムに対する別の政策目標(貿易赤字の削減や軍事協力の強化など)に悪影響を及ぼすことを懸念している。

 オシウス氏は「私は沈黙するよう求められたが、越僑に対する政策に反対の考えを表明した。自分の信念を守るには乗り越えることができない溝ができたと思い、自分は政府の外側から国に奉仕しようと考えた」と語り、2017年9月に米国務省を去る意思を固めたと明かした。

 米移民税関捜査局(ICE)は2017年3月から、米国で犯罪を犯し有罪になった越僑の拘束を開始し、これまでに100人余りが拘束されている。米国税調査局によると、米国には約130万人の越僑が暮らしているが、うち1万人が犯罪歴のためにグリーンカード(永住権)を失い、国外追放命令を受けているという。
 

[VnExpress,13/4/2018 | 10:28 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ノイバイ空港のセキュリティ強化、米朝首脳会談で―準備急ピッチ (16:15)
 ハノイ市のノイバイ国際空港は、2月27日・28日に同市で開催される第2回米朝首脳会談を目前に控えて、20日から最高レベルの厳戒態勢を敷いている。  同空港では、セキュリティを確保するため警備員を増員し...>> 続き
国内でアフリカ豚コレラ確認、殺処分―渡り鳥が原因か (16:03)
 紅河デルタ地方フンイエン省と同地方タイビン省でアフリカ豚コレラ(ASF)が流行している。農業農村開発省獣医局が19日にハノイ市で開かれた記者会見で明らかにした。  ASFの感染が確認されているのは同2省の...>> 続き
ベトナムの国民的漫画、12年に及ぶ著作権訴訟は漫画家が勝訴 (15:45)
 漫画家レ・リン(本名:レ・フォン・リン)が原作・イラストを手掛けた「ベトナムの神童(Than dong Dat Viet)」の著作権をめぐる裁判が18日、ホーチミン市1区人民裁判所で行われ、裁判所は作者であるリン氏の権利...>> 続き
ハノイのヘアサロンが「米朝首脳カット」を無料でサービス (13:49)
 ハノイ市ドンダー区にあるヘアサロン「トゥアンズオン・ヘアサロン(Tuan Duong Hair Salon)」が、同市で2月27日・28日に開催される米朝首脳会談に合わせて「米朝首脳カット」を無料で提供しており、話題になっ...>> 続き
テト帰省中の惨劇、女子大生強姦殺人事件で容疑者5人を逮捕 (13:28)
 テト(旧正月)の連休中に発生した西北部地方ディエンビエン省ディエンビエン郡での女子大生強姦殺人事件で、同省警察はこれまでに容疑者5人を強盗、拉致、強姦、殺人、麻薬違法所持などの容疑で逮捕したことを明...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)