ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

フック国家主席、WHO事務局長と会談 医療能力向上の支援を要請

2021/11/30 14:35 JST配信
(C) zingnews
(C) zingnews

 スイスを公式訪問していたグエン・スアン・フック国家主席は現地時間28日、ジュネーブにある世界保健機関(WHO)の本部を訪問し、テドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長と会談した。

 会談には、発展途上国への予防接種普及を推進する国際組織「GAVIアライアンス」のセス・バークレー事務局長、新型コロナウイルスワクチンの共同調達に関する国際的な枠組みである「コバックス・ファシリティ(COVAX Facility)」のアウレリア ・グエン代表も出席した。

 フック国家主席は、WHO、GAVIアライアンス、コバックス・ファシリティに対し、ベトナムの地元医療施設の能力と新型コロナウイルスワクチンの大量接種能力の向上を支援するよう要請し、コバックス・ファシリティに対し、ベトナム向けのワクチン供与を迅速に行い、中でも未成年者向けのワクチンを優先するよう提案した。

 フック国家主席はまた、ベトナムがm-RNAワクチンの技術移転と西太平洋地域のワクチン生産の中心地となるよう積極的な支援を望んだほか、WHOに対し、地場ナノゲン社(Nanogen、ホーチミン市)が開発中の新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」について、WHOのグローバル臨床試験プログラムへの参加を支援するようWHOに要請した。

 WHOのテドロス事務局長は、ベトナムの新型コロナウイルス対策とその成果を評価し、ベトナムを地域のワクチン生産地とする構想を支持し、ナノコバックスをWHOのグローバル臨床試験プログラムに参加させることを検討するとした。

 なお、ベトナムの新型コロナワクチン調達に関して、GAVIアライアンスのバークレー事務局長とコバックス・ファシリティのアウレリア ・グエン代表は、可能な限り迅速に多くのワクチンを供給することを確認した。

Clip to Evernote
[Zing 06:33 29/11/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
第15期第3回ベトナム国会が開幕 (16:59)
 第15期(2021~2026年)第3回国会が23日、ハノイ市で開幕した。  今国会は19日間の会期を経て6月17日に閉幕する。19日間のうち、8日間は立法、残る11日間は各種報告について意見し審議を行うほか、複数の重要...>> 続き
ハノイ市人民委員会主席と保健相の処分を要請、中央監査委員会 (20日)
 ベトナム人民軍の軍医学院と地場ベトアー・テクノロジー・コーポレーション(Viet A Technology Corporation、ホーチミン市)から成るコンソーシアムによる新型コロナウイルス検査キットの研究開発(R&D)に関する...>> 続き
フエ国会議長、訪越のシンガポール国会議長と会談 ギリシャ大統領とも会見 (20日)
 ブオン・ディン・フエ国会議長は18日、国会議事堂でベトナムを訪問中のシンガポールのタン・チュアンジン(Tan Chuan-Jin)国会議長と会談した。  フエ国会議長はこの席で、ハイレベルだけでなく、企業間や国...>> 続き
訪米のチン首相、ニューヨーク証取を視察 上場企業とのセミナーも (18日)
 12日と13日の両日に米国ワシントンD.C.で開かれた米国・ASEAN特別首脳会議への出席に合わせて同国を訪問していたファム・ミン・チン首相は、16日午後(現地時間)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)を視察し、NYSEに...>> 続き
フエ国会議長、ラオス国会議長と会談 (18日)
 ベトナム・ラオス外交関係樹立60周年に合わせて5月15日から17日の日程でラオスを公式訪問していたブオン・ディン・フエ国会議長は16日、ラオスのセイソムフォン・ポムウィハーン国会議長と会談した。  両国...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved