ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

海上保安庁、海賊対策でベトナムに巡視船「えちご」派遣

2022/01/10 05:01 JST配信
(C) 海上保安庁
(C) 海上保安庁 写真の拡大

 海上保安庁は、東南アジア海域における海賊対策のため、1月14日から約1か月間にわたり巡視船「えちご」を東南アジア海域に派遣し、公海上でのしょう戒を実施する。

 派遣中には、ベトナム、インドネシアとの連携訓練の実施を予定しており、連携・協力関係の強化を図る。こうした取り組みを通じて、インド太平洋海域の法の支配に基づく自由で開かれた海洋秩序の維持・強化に貢献する。

 1月14日に新潟港を出港し、1月下旬にベトナム海難救助調整センターおよびベトナム海上警察との連携訓練を、2月上旬にインドネシア海上保安機構との連携訓練を行った後、2月13日に新潟港に入港する。なお、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、外国の港には入港せず無寄港で実施する。

 派遣巡視船は、第九管区海上保安本部 新潟海上保安部所属の巡視船「えちご」(総トン数3100t、ヘリコプター1機搭載)。ベトナムとは、ベトナム南部沖でベトナム海難救助調整センター(MRCC)との通信訓練、またベトナム海上警察(VCG)の巡視船と会合して連携訓練を実施する予定。

 海上保安庁は、海賊対策として2000年から東南アジア周辺海域に巡視船を派遣している。東南アジア海域では、海賊・武装強盗事案が引き続き発生し、特にシンガポール海峡では1991年以来の高水準の発生件数となっている。

Clip to Evernote
[2022年1月7日 海上保安庁報道発表 A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
ベトナムと中国の首相が電話会談、国境の貨物滞留問題解決へ (17日)
 ファム・ミン・チン首相は13日、越中外交関係樹立72周年(1月18日)に合わせて、中国の李克強(リー・クーチアン)首相と電話会談した。  両首相は電話会談で、前年における両国の協力関係の成果を振り返り、友...>> 続き
ビンファスト、ラオス政府に自動車12台贈呈 (13日)
 ラオス国営ラジオはこのほど、ベトナムの地場系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)が自社製セダン「Lux A2.0」12台をラオス政府に贈呈したと報じた。  贈...>> 続き
臨時国会が閉幕、1.8兆円規模の経済社会回復策を採択 (13日)
 4日に開幕した第15期(2021~2026年)国会の臨時国会が、1週間の会期を経て11日午後に閉幕した。  閉幕に先立ち、国会は11日、経済社会回復に向けた財政・金融メカニズムと政策の計画に関する決議を85.0%の...>> 続き
ベトナム・ラオス首脳会談、経済協力強化で一致 (11日)
 ファム・ミン・チン首相はハノイ市で8日、ベトナムを公式訪問していたラオスのパンカム・ヴィパワン(Phankham Viphavanh)首相と会談し、両国の協力関係を強化する方策について話し合った。  今回の公式訪問...>> 続き
独海軍のフリゲート艦「バイエルン」、ホーチミン市に寄港 (7日)
 ドイツ海軍のフリゲート艦「バイエルン」が6日朝、ホーチミン市ニャーロン港に寄港した。  「バイエルン」は、ブランデンブルク級フリゲートの3番艦として1996年に就役。満載排水量は4500t、全長138.85m、...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited