ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

美容クリニック死体遺棄事件、整形外科医に禁固19年の判決

2014/12/10 14:36 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre 左:トゥオン被告、右:カイン被告
(C) tuoitre 左:トゥオン被告、右:カイン被告 写真の拡大

 2013年10月にハノイ市ハイバーチュン区にある美容外科クリニックで豊胸手術を受けて死亡した患者の死体を川に遺棄したとして、死体遺棄罪及び違法診断・治療罪に問われていた整形外科医グエン・マイン・トゥオン被告(男・41歳、ハノイ市北トゥーリエム区在住)の裁判で、同市人民裁判所は5日、同被告に禁固19年の判決を下した。

 このほか、同市人民裁判所は同被告に対し、被害者の遺族に5億8500万VND(約330万円)の損害賠償及び被害者の子供2人にそれぞれ月額100万VND(約5600円)の養育費を支払うよう命じた。

 また、死体遺棄罪及び資産横領罪に問われていた共犯のダオ・クアン・カイン被告(男・18歳、同市ドンダー区在住)に対しては、犯行時に同被告が未成年だったことを酌量して禁固33か月の判決が言い渡された。

 検察によると、トゥオン被告は2013年10月19日、同市ハイバーチュン区で営んでいた美容外科クリニックで、腹部から吸引した脂肪を胸部に注入する豊胸手術を患者のレ・ティ・タイン・フエンさんに対して行った。しかし術後、フエンさんは突然呼吸不全に陥り死亡。同被告は手術に関するカルテなどを処分するようスタッフに指示し、警備員のカイン被告を除く全てのスタッフを帰宅させた。

 トゥオン被告はその後、カイン被告と共にフエンさんの死体をロンビエン区タインチー橋まで車で運び、ホン川(紅河)に遺棄。フエンさんのスクーターはその近くに乗り捨てた。また、カイン被告はその間にフエンさんの携帯電話を盗んだとされている。

 フエンさんの遺体は、事件発生から9ヶ月半後の8月になってようやくホン川で発見された。長期間にわたり水に浸かっていたため、腐敗が進んでいたが、DNA鑑定の結果、フエンさんの母親のDNAとほぼ一致したことが確認された。

[Tuoi Tre, 18:20 (GMT+7) 05/12/2014, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
ゲアン省:祖母が孫娘をダムで溺死させる―「父娘揃って大きな態度」 (8日)
 北中部地方ゲアン省イエンタイン郡ハウタイン村(xa Hau Thanh, huyen Yen Thanh)のダムで11歳の少女が溺死した状態で見つかった事件で、同郡警察は6日、少女の父方の祖母を殺人容疑で逮捕した。  逮捕され...>> 続き
強盗殺人未遂の指名手配犯、25年ぶり逮捕―素性隠し結婚も (1日)
 南中部高原地方ダクラク省警察は30日、1994年に起きた強盗殺人未遂事件で指名手配されていたフン・カック・フー容疑者(男・49歳)を逮捕したことを明らかにした。  旧ハタイ省(現ハノイ市)出身の同容疑者は...>> 続き
ホーチミン:女子高校生が校門前で決闘、刃傷沙汰となり2人が負傷 (1日)
 ホーチミン市3区にある公立マリーキュリー高校(trung hoc Marie Curie)の裏門近くで21日午後6時ごろ、学生グループ同士による決闘があり、互いに刃物で斬り合う事件に発展した。この事件で学生2人が顔と手を負...>> 続き
旧正月に発生した女子大生強姦殺人事件、発端は被害者母親の麻薬代金未払い (10/24)
 今年のテト(旧正月)の連休中に西北部地方ディエンビエン省ディエンビエン郡で発生した女子大生強姦殺人事件について、同省警察が捜査結果を発表した。この事件は、テトで里帰り中だったC・T・M・Dさん(当時22歳...>> 続き
冷蔵庫詰めバラバラ殺人事件、元恋人の男に死刑判決 (10/22)
 ホーチミン市人民裁判所は17日、2018年6月に同市で起きた冷蔵庫詰めバラバラ殺人事件で殺人罪と窃盗罪に問われていたブー・ゴック・ヒエウ被告(男・30歳、南中部高原地方ザライ省)に殺人罪で死刑、窃盗罪で禁固...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)