ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:豊胸手術受けた妊婦、術後10日目に急変し死亡

2017/08/10 04:24 JST配信
Clip to Evernote
(C)Facebookスクリーンショット, Thanh Nien
(C)Facebookスクリーンショット, Thanh Nien 写真の拡大

 ホーチミン市保健局調査部は7日、4月に市内のバンハイン病院で豊胸手術を受けた妊娠16~17週の妊婦が術後10日目に容態が急変しその後死亡した事件に関連して、同病院と容態急変後に妊婦が搬送された115人民病院への立ち入り調査を実施した。

 死亡したS.B.Tさん(女性・22歳、ホーチミン市在住)の母親によると、Tさんは当時いつも通りに月経があり、豊胸手術の1か月前に受けた健康診断でも妊娠は確認されず、執刀医もTさんの妊娠に気付かなかったという。

 Tさんは同市口腔外科病院のH医師に連れられてバンハイン病院へ豊胸手術に訪れ、術後は鎮痛剤と抗生物質を処方され帰宅したことが分かっている。その10日後に傷口が開き術後感染症を発症したTさんは、呼吸困難になり、一旦自宅のあるホックモン郡内の総合病院へ搬送された後、4月24日に115人民病院へ再搬送された。

 115人民病院に搬送された時には重度の呼吸困難と低血圧により呼吸器を使用し、血液透析が施された。しかし症状は次第に悪化し意識不明に陥ったとされている。医師が処置を試みたが回復がみられなかったため、5月4日に家族はTさんを自宅へ連れ帰り、その後息を引き取った。

 同市口腔外科病院によると、H医師はバンハイン病院での時間外労働を予め申請しており、同病院もH医師もTさんが妊娠していることは知らなかったと話している。

 Tさんのフェイスブック(Facebook)では、4月24日の「うんざり」という言葉と涙を流す絵文字が最後の投稿となっている。

 同市美容整形会の医師によると、豊胸手術は母体と胎児に影響を及ぼす可能性があることから妊娠中の女性には施術しないことが規定されているほか、問診の時点で患者に妊娠の有無を尋ねることが義務付けられている。さらに、妊娠の兆候は胸にも表れるため容易に発見できると指摘する。

[Thanh Tung, Duy Tinh,Thanh Nien,01:49 PM 07/08/2017, T].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
ハノイ工科大生をマジックマッシュルームの栽培・密売事件で立件 (3日)
 理系の名門校として知られるハノイ工科大学の男子学生が麻薬原料植物の一種である「マジックマッシュルーム」の栽培・密売をしていたことが発覚し、ハノイ市警察が刑事事件として立件・処分することを明らかに...>> 続き
コンクリ詰め遺体事件、主犯格に死刑求刑 日本就労経験も (6/29)
 東南部地方ビンズオン省にある民家で2019年5月に樹脂性給水タンク2本からコンクリート詰めされた人間の遺体が見つかった事件の裁判が25日に始まった。  同省人民検察院は26日、被告の女4人に対する求刑を発...>> 続き
交通違反者に肉体関係強要の警官、2階級降格の上で懲戒免職 (6/26)
 南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の交通警察官が交通違反を犯した女性に肉体関係を強要した事件について、同市公安局は24日、事実確認の上で問題の男性警官に厳正な処分を下した。  処分を受けたの...>> 続き
3人世帯に41万円の電気料金請求、電力会社が測定ミスを謝罪 (6/24)
 東北部地方クアンニン省バンドン郡(huyen Van Don)の民家に同省電力会社から驚くほどの高額な電気料金の請求書が届いた。  同郡在住のD・T・Gさん(女性・74歳)宅に届いた請求書によると、5月分の電気料金が...>> 続き
偽ゴールド男に禁固12年の判決 自身のカラオケ店で客の麻薬使用容認 (6/19)
 ホーチミン市12区にあった人気のカラオケ店「XOファラオーン(XO Pharaon)」で客らが違法薬物を使用していた事件で、同市人民裁判所は17日、事件に関与した被告8人に有罪判決を下した。  同店のオーナーで主...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)