ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

中部高原で、少数民族の「墓の家の像」が消滅の危機

2012/01/07 09:12 JST配信
(C)DVT
(C)DVT

 中部高原地方の少数民族の伝統文化である「墓の家の像」が、墓地から姿を消しつつあると、専門家達が警鐘を鳴らしている。4日付DVTが報じた。

 少数民族の墓地は通常森の近くにあり、墓石の代わりに小さな家が建てられる。墓の家の形式や大きさは様々だ。死者とのお別れの儀式を行う際、人の一生を表す複数の彫像が使われ、儀式後に墓の家の周囲に設置される。

 ダクラク省では、多くの墓地でこの彫像が盗難の被害に遭っているという。彫像の収集家が盗んでいるとみられている。また、彫像を作ることのできる人の数も少なくなっている。彫像作りに挑む若者もいるにはいるが、村の長老は「彼らの作品は奇をてらっていて、魂がこもっていない」と批判的だ。このままでは、伝統的な「墓の家の像」が失われる恐れがある。

Clip to Evernote
[DVT, 04/01/2012 10:37, O ].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ドイツ、ベトナムに英アストラゼネカ製ワクチン260万回分を追加供与 (5:02)
 ドイツ政府から供与された英アストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチン計260万回分がホーチミン市に到着し、27日に外務省の事務所で引き渡し式典が催された。  式典には、トー・アイン・ズン外務次官や在ベト...>> 続き
新型コロナ:28日の市中感染4583人、他にホーチミンの3417人が抗原検査陽性 (28日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する28日の発表によると、34省・市で市中感染者4583人が新たに確認された。海外からの入国者6人も陽性となった。  また、ホーチミン市の感染リスクが「高い...>> 続き
気候変動による水没リスクが高いアジア10都市、ベトナムから2都市がリスト入り (28日)
 米国ニュース専門放送局CNBCはこのほど、2070年までの気候変動による水没・洪水リスクが最も大きいアジア10都市のリストを発表した。この中には、ベトナムの商都ホーチミン市と北部紅河デルタ地方ハイフォン市...>> 続き
ハノイ:28日から屋外スポーツ活動やショッピングセンターの営業を再開 (28日)
 ハノイ市人民委員会は27日午後、直近4日間で市中感染が確認されなかったことを受け、社会的隔離措置の更なる緩和を決定した。同日付で公布された公文書によると、28日以降、屋外でのスポーツ活動やショッピング...>> 続き
ホーチミン:10月1日から社会的隔離措置を大幅緩和、再開可能な事業・活動計画案 (28日)
 ホーチミン市人民委員会のレ・ホア・ビン副主席は、ニューノーマル(新常態)に向けた社会的隔離措置の緩和に関する計画案を発表し、同市直轄トゥードゥック市と各区・郡の自治体の意見聴取を行っている。10月1日...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited