ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

善意の賽銭、その行方はいずこ?

2012/03/04 07:18 JST配信
(C) Datviet
(C) Datviet 写真の拡大

 言うまでも無いことだが賽銭は祈願成就のお礼として、神仏に奉納する金銭のことを指す。その主な使い道は、寺社の保全・修復・慈善事業などであるはずだが、実際の行方ははっきりしていない。最近では、賽銭箱を悪用した詐欺まがいの事件も報告されている。1日付ダットベト紙(電子版)が報じた。

 毎年旧暦の1月6日から3か月に亘りハノイ市で開催される、国内最大の仏教関連行事「フオン寺祭り」を執り行う寺社の一つ「チン寺」では2010年の祭りで、300億ドン(約1億1800万円)の賽銭が集まった。東北部クアンニン省のイエントゥー神社では、今年の春祭りで200億ドン(約7800万円)の賽銭が集まったという。また、寺社の石碑に記銘してもらえるよう、大金を寄付する人も多い。

 文化スポーツ観光省によると、昨年は無許可で賽銭箱を設置したり、賽銭や寄付金の使い道を公開しない事例が多数報告された。仏像の手の中にお札を握らせるなど、品性を疑うような方法で賽銭を集めている寺社もあるという。更には、個人に寺社の賽銭箱の管理権を競売していたという報告もあった。

 これまでは、賽銭泥棒が大きな問題とされていたが、それ以上に寺社側の不透明な管理方法に批判が集まっている。しかし、現行の法令では、寺社に対して、賽銭や寄付金の金額公開、使途公開を義務付けておらず、善意の賽銭の行方が分からないのが現状だ。「触らぬ神に祟り無し」という言葉もあるが、金銭を搾取しているのは人間、搾取されるのも人間だ。

Clip to Evernote
[ Le Thoa, Dat Viet , 09:16 (GMT+7) 1/3/2012].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [社会]
新型コロナ:26日の市中感染1万3094人、累計感染者118万人超える (26日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する26日の発表によると、60省・市で市中感染者1万3094人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては5日連続で1万人を超え、9月11日以降で最も多かった。...>> 続き
クアンナム省:カラオケやマッサージの営業を一時停止 市中感染拡大で (26日)
 南中部沿岸地方クアンナム省文化スポーツ観光局は26日朝、省内各レベルの人民委員会に対し、カラオケ、ディスコ、マッサージ、バー、パブ、ビリヤード、映画館、ゲームセンターの営業を同日正午から新たな通知...>> 続き
タインホア省:職域接種で4人目の死者、医療過誤なし ワクチン品質検査へ (26日)
 北中部地方タインホア省ノンコン郡(huyen Nong Cong)で新型コロナウイルスワクチン接種後に複数人がアナフィラキシーショックを起こした件で、新たに1人が死亡し、死者は合わせて4人となった。  ノンコン郡...>> 続き
ホーチミン市経営技術大学、来年開校へ (26日)
 ホーチミン市経営技術大学(HCMC University of Management and Technology=UMT)は2022年の開校を目指しており、情報技術(IT)、不動産、マルチメディア、マーケティング、経営管理を専攻する学生600人余りを募集...>> 続き
新型コロナ:25日の市中感染1万2429人、9月11日以降で最多 (25日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する25日の発表によると、59省・市で市中感染者1万2429人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては4日連続で1万人を超え、9月11日以降で最も多かった。...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited