ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

黒焦げ大豆+化学薬品=コーヒー?偽コーヒー工場摘発

2012/07/20 19:20 JST配信
Clip to Evernote
(C) Thanhnien
(C) Thanhnien 写真の拡大

 ホーチミン市保健局は16日、地元紙記者から「製造工程で禁止されている化学薬品を使用している」という情報提供を受け、同市タンフー区にあるトンファットコーヒー加工工場の立ち入り検査を行った。18日付タインニエン紙(電子版)が報じた。

 同工場の代表者によると、2年前に事業を開始し、複数のメーカーと契約して受注生産を行っている。1日の加工量は約1.5t。しかし、実際に受注契約書が提示できたのは1社との間で交わした契約書のみだった。

 情報を提供した地元紙記者は、市内にある複数のコーヒー加工工場に作業員として潜入取材を行った。この取材を通して一部の工場で製造工程の違法行為が見つかったという。これらの工場では、原材料として「黒焦げの大豆」を使用しており、香料や添加物で「偽コーヒー」を製造していた。

 以下に「偽コーヒー」の原材料を紹介する。

◇黒こげ大豆200キロ、◇カラメル30キロ、◇酒5リットル、◇バター5キロ、◇コーヒー香料300グラム、◇ミルク香料200グラム、◇チョコレート200グラム、◇ココア200グラム、◇合成甘味料200グラム、◇発泡剤200グラム、◇界面活性剤200グラム、◇工業用着色剤100グラム

 偽コーヒー製造が発覚した他の工場の責任者によると、同市では多くのコーヒー加工工場が大豆とコーヒー豆をブレンドさせるか、大豆のみで「偽コーヒー」を製造している。原材料の◇発泡剤、◇界面活性剤、◇工業用着色剤は、縫製分野で広く使われているもので、食料品の製造工程で使用することは禁止されている。摂取すれば健康に害を及ぼすことはいうまでもない。

[Hoai Nam, Thanh Nien , 03:25 (GMT+7) 18/07/2012].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:海外の教育プログラムによる試験的教育停止へ (19日)
 ホーチミン市教育訓練局は、海外の教育プログラムによる教育が試験的に認められている市内の外資系教育機関について、2021年4~6月までに試験的な教育を停止し、国内の教育プログラムに沿った教育に変更すると...>> 続き
信号機がない国内唯一の都市ダラット、信号機設置を検討 (19日)
 南中部高原地方ラムドン省人民委員会(市役所)はこのほど、省都ダラット市に信号機を設置する案について市民に意見聴取を行うよう建設局に指示した。  これにより、建設局は市の交通量の多い箇所に信号機を...>> 続き
新型コロナ感染者数1537人、市中感染47日間なし (18日)
 保健省の11日午後から17日午後までの発表によると、外国人7人を含むベトナムへの入国者23人が新たに新型コロナウイルス陽性と判明した。  17日午後6時の時点でベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は1...>> 続き
ベトナム戦争の報道写真「戦争の恐怖」のカメラマン、米国民芸術勲章を受章 (18日)
 ベトナム戦争の報道写真「戦争の恐怖」で知られる、ベトナム系米国人のニック・ウット(ベトナム語名:フイン・コン・ウット)氏が13日、米国のホワイトハウスでドナルド・トランプ大統領から米国民芸術勲章を授...>> 続き
ベトナムの識字率97.85%、少数民族は93.7%で全国下回る (18日)
 教育訓練省によると、2020年時点におけるベトナム全国の15~60歳の識字率は97.85%となっている。  一方、少数民族の識字率は93.7%に留まり、全国を下回る。中でも経済社会状況が困難な14省の識字率は93.7...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited