ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:5つの区でごみ分別収集を試行

2014/11/27 16:23 JST配信
Clip to Evernote
(C)Saigon times,Van Nam、2種類のごみ箱を配布
(C)Saigon times,Van Nam、2種類のごみ箱を配布 写真の拡大

 ホーチミン市では12月15日から、5つの区(1・3・5・6・ビンタイン)の一部地区でごみの分別収集が試行される予定だ。試行には、3区の300世帯、6区の950世帯、ビンタイン区の100世帯などが参加する。政府予算で有機ごみと無機ごみの2種類のごみ箱を購入し、各世帯に配布する。

 市人民委員会のグエン・フー・ティン副主席は市資源環境局に対し、ごみ収集サービスの民営化実施計画を作成するよう指示した。これによって近い将来、ごみ収集サービスに民間企業や公益サービス企業などが参入する可能性があるが、対象は法人に限られる。

 同市では1日当たり1万~1万1000tの固形廃棄物が排出されており、このうち約7500tは生活ごみだ。分別収集に成功すれば、廃棄物の90~95%は再利用が可能で、約70%はエネルギーや堆肥に利用できるとみられている。

 同市は1999年から2012年までに、3つのごみ分別収集プロジェクトを実施してきたが、いずれも失敗している。原因は、各世帯のごみ箱からごみ運搬車両、ごみ分類・リサイクル施設に至るまで、適切な投資がなされなかったためと考えられている。

[Saigon times,26/11/2014, 12:11 (GMT+7),O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
類鼻疽が流行中、バックマイ病院で4人死亡―感染予防を呼び掛け (6:33)
 ベトナム国内で、危険性の高い類鼻疽(るいびそ、グラム陰性桿菌である類鼻疽菌感染を原因とする人獣共通感染症)が流行している。  ハノイ市バックマイ病院熱帯病センターでは、年初からこれまでに20人の患...>> 続き
機内セクハラ事件、空港セキュリティ担当者に罰金―対応不適切 (6:02)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)のハノイ発ホーチミン行きのVN253便で7月26日、若い女性客がビジネスクラスの座席で隣の男性客からセクハラ被害を受けた事件で、北部空港局(NAA)は規定に従って対応しなか...>> 続き
ホーチミン:犬肉食の取り締まり強化へ、健康リスクに警告 (5:49)
 ホーチミン市食品安全管理委員会は、健康上のリスクが大きいとして、犬肉を食べないよう市民に警告している。  現在、犬肉は検疫対象となっておらず、狂犬病ウイルスをはじめとする病原微生物に感染してい...>> 続き
生き別れの元米軍兵とベトナム人女性、50年振りに再会果たす (5:05)
 ベトナム戦争中に交際しその後生き別れとなっていた元米軍兵の米国人男性とベトナム人女性が12日、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港で50年振りの再会を果たした。1969年に東南部地方ドンナイ省ビエンホ...>> 続き
31時間漂流の漁民41人を無事救助、「イルカが方向教えてくれた」 (16日)
 南中部沿岸地方クアンナム省登録の漁船「QNa 91928 TS号」が南シナ海を航行中に転覆・沈没した事故で、31時間にわたり漂流していた漁民41人が奇跡的に救助された。イルカたちが救助隊に漂流中の漁民らの居場所...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)