ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ノイバイ国際空港、航空機へのレーザー照射が相次ぐ

2016/06/24 07:20 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ハノイ市ノイバイ国際空港で6月上旬、航空機にレーザーが照射される事件が相次いで発生した。これを受けて国家民間航空安全委員会は、同市及び紅河デルタ地方ビンフック省、同バクニン省のテロ防止指導委員会に対し、レーザー照射の防止策に取り組むよう要請した。

 国家民間航空安全委員会によると、6月上旬に同空港で同様の事件が4件確認されたという。2日19時40分には、空軍の第921連隊が飛行訓練中、同空港の南西に位置するソクソン郡マイディン村の方からレーザーが照射されるのを発見した。同空港管制部は関連当局と協力し、レーザーの照射元と見られる地域を検査したが、使用者の特定には至らなかった。

 11日22時04分には、ベトナム航空(Vietnam Airlines=VNA)のダナン(南中部沿岸地方ダナン市)発~ハノイ行きVN7168便が着陸準備に入り降下する途中、同空港から西に約40kmの地点からレーザーが照射された。

 12日21時50分には、VNAのカムラン(南中部沿岸地方カインホア省)発~ハノイ行きVN1554便が着陸途中、滑走路より約5~6kmの地点から操縦室に向けてレーザーが照射された。更に14日20時39分、格安航空ベトジェットエア(Vietjet Air)のホーチミン発~ハノイ行きVJ174便も、同空港管制塔より西に27kmの地点からレーザーが照射されたという。

 同委員会は、操縦士の視力に悪影響を及ぼし、上空の安全を脅かす悪質な行為として、3省・市の各テロ防止指導委員会に対し、各警察にレーザーの照射元を特定すると共に防止策を取るよう指導を要請した。同空港は、北部航空管制部及び地元当局と協力し、同空港周辺の組織・個人にレーザーを使用しないよう周知すべく努めている。

[VNExpress等, 22:59 (GMT+7) 22/6/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:「3つの現場」導入済みの企業に従業員の入替・追加をガイダンス (10:45)
 ホーチミン市疾病管制センター(HCDC)は29日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として「3つの現場」・「1つのルート・2つのスポット」体制を導入しているメーカーについて、従業員の入替・追加に関するガ...>> 続き
新型コロナ:30日の市中感染8622人、第4波の市中感染者13万人超・死者1126人に(30日午後発表) (30日)
 保健省の発表によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死者は前日比+531人増の累計1161人、4月末から広がった第4波では1126人となった。  531人は、7月16日から30日までの期間に、◇ホーチミン市...>> 続き
ドンタップ省:ビンホアン水産が国産ワクチン「ナノコバックス」購入へ (30日)
 南部メコンデルタ地方ドンタップ省人民委員会はこのほど、チャ魚(パンガシウスの一種)の加工輸出大手ビンホアン水産[VHC](Vinh Hoan)が代表機関として、地場ナノゲン社(Nanogen、ホーチミン市)から新型コロナウ...>> 続き
新型コロナウイルス感染症対策、首相と政府に特別権限付与 (30日)
 国会は28日、第15期(2021~2026年)第1回国会の閉幕に当たって第1回国会決議を採択した。国会は政府と首相に対し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の緊急対策に関する決定権限を付与した。  国会は感染...>> 続き
新型コロナ:20省・市で市中感染4987人、累計感染者13万人超える(30日午前発表) (30日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する30日午前の発表によると、20省・市で市中感染者4987人が新たに確認された。海外からの入国者5人も陽性となった。  新規の市中感染者の内訳は、◇ホーチ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited