ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

航空機へのレーザー照射、タンソンニャット空港で続発

2021/05/07 13:29 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 ホーチミン市タンソンニャット国際空港では、離着陸する旅客機のコックピットにレーザー光線が照射される事件が続発している。

 直近では4月29日午前2時55分頃、カタールのドーハ発ホーチミン行きのカタール航空(Qatar Airways)QR8970便が、滑走路から約16km離れた高度1200mの地点で北側からレーザー照射を受けた。同空港では2020年12月からこれまでに8回のレーザー照射事件が起きている。

 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)によると、離着陸の態勢に入った航空機のコックピットにレーザーを照射する行為は、パイロットが集中力を失い、一時的に目が見えなくなることがあるため、航空の安全にとって重大な脅威となっている。

 民間航空分野における違反の行政処分に関する政令第162号/2018/ND-CPは、離着陸や空港内を移動中の航空機に影響を及ぼすレーザー光線使用行為について、3000万~4000万VND(約14万3000~19万円)の罰金を科すと規定している。

 国家民間航空安全委員会とCAAVは、各地方の空港管理機関に対し、これまでに何度もレーザー照射の防止・阻止の対策を要請してきたが、実際には照射行為者の発見と処分は困難なのが現状だ。
 

[Tuoi Tre 16:03 29/04/2021,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
保健省、ワクチンの大規模接種を実施へ 全国に接種会場1.5万か所設置 (6:13)
 新型コロナウイルスワクチンの海外からの納入が遅れ、国内の供給量が限られているものの、保健省は過去最大規模のワクチン接種キャンペーンを準備中だ。  全国に1万5000か所の接種会場を設置し、ベトナム人...>> 続き
ベトナムの子供世代に人気のアプリ、「ユーチューブ」が1位に (6:09)
 ロシアのネットセキュリティ大手カスペルスキー(Kaspersky)が先般発表したデータによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが発生した2020年に、ベトナムの子供たちはウェブサイトやアプリの...>> 続き
ホーチミン:新型コロナワクチンを独自調達へ (5:39)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止国家指導委員長を務めるブー・ドゥック・ダム副首相は15日、新型コロナウイルスワクチンの独自調達に関するホーチミン市人民委員会の提案に同意した。  これに先立...>> 続き
保健省、ホーチミンに新型コロナ感染防止部門を設立 (5:27)
 グエン・タイン・ロン保健相は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波が急拡大しているホーチミン市に、新型コロナウイルス感染防止に関する保健省常設部門を設立することを決定した。  グエン・チュ...>> 続き
ギャングが運営するサッカー違法賭博ルートを摘発、72億円規模 (4:03)
 公安省刑事警察局はこのほど、ホーチミン市警察と協力して警察官100人を動員し、国内19か所の立ち入り検査を実施しインターネットを通じた大規模なサッカー違法賭博を摘発した。  元締めのブイ・トゥアン・...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited