ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

タトゥー施術でHIV感染した男性、服薬治療し妻子と共に生きる

2017/12/09 04:33 JST配信
Clip to Evernote
(C) Quynh Trang
(C) Quynh Trang 写真の拡大

 ハノイ市ドンダー区在住のT.V.Kさん(男性、1978年生まれ)は現在、同市第9病院でHIVの治療を受けている。Kさんは治療中、携帯電話を取り出しては2歳になる最愛の息子の写真を眺める。

 「11年前に人生で最初で最後のタトゥーを入れようと決意したんです。まさかその決意が私の人生を狂わせてしまうとは思いもしませんでした」とKさんは当時を語る。タトゥーの施術に使われていた針は使いまわしの物で消毒殺菌も十分にされていなかった。健康診断結果を受け取ったKさんは、自身がHIV陽性であることを知り驚愕した。

 病に侵され自分には幸せな未来など到底来ないものと思っていたKさんだったが、1人の女性Mさんと知り合った。女性はKさんの病を知った上で共に歩むことを決意し、2人であちらこちらの医療機関へ行きHIVに対する理解を深め、それぞれが意識を持っていればHIVは日常生活で簡単に感染するものではないことを確認した。

 Mさんは家族の反対を押し切りKさんと結婚、その後もMさんはHIVに感染することなく結婚5年目には夫婦の間に健康な男の子が誕生した。現在夫婦はハノイ市内で洗髪店を営み、Kさんは服薬治療により状態を維持している。

 ホーチミン市マラリア・寄生虫・昆虫研究所の副所長でドンジエウ皮膚科診療所の責任者であるルオン・チュオン・ソン医師は、タトゥー施術に使う針やインクが使いまわしの物で十分に消毒殺菌がされていない場合、B型・C型肝炎やHIVなどの感染症に感染する可能性は十分にあると指摘する。そのため、施術を受ける際は安全性が確保された場所を慎重に選択する必要がある。

 ハノイ市第9病院でKさんの主治医であるグエン・ゴック・フン医師によると、性交渉はHIVの感染経路の中でも最も感染率が低いが、1日または1時間に接触する人数が多ければ多いほど感染の可能性も高くなるという。女性の場合は膣内に出血を伴うような深い傷があれば感染率が高くなる。

 また、フン医師によるとHIVに感染した場合でも服薬治療により症状を抑えることができ、Kさんのように避妊具を使わないで妻と性交渉を持っても妻が感染する可能性は極めて少ない。HIV感染患者の夫婦で子供を望む場合は、服薬治療と検査を重ね、HIVの数値が最低値になった時点で子作りも可能だという。

[Ha Quyen, Zing.vn, 12:02 30/11/2017, T].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン、外国人437人の特例入国支援を要請 (6:31)
 ホーチミン市人民委員会は2日、公安省出入国管理局宛てに緊急公文を送付し、この中で外国人437人の特例入国を支援するよう要請した。  437人は専門家や企業経営者、高技能労働者、投資家などで、同市で事業...>> 続き
ベトナム、カンボジア当局による両国民の出入国制限解除を歓迎 (6:22)
 カンボジア当局が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として実施していた、カンボジア人のベトナムへの出国およびベトナム人のカンボジアへの入国の一時停止措置を解除したことを受け、ベトナム外務...>> 続き
葉っぱがお金の代わり、タイニン省の“仏様のバザー” (4日)
 東南部地方タイニン省には、お金を使わない奇妙なバザーがある。ここでは、来訪客が現金の代わりに葉っぱで商品を購入する。  このバザーは、ホアタイン郡(huyen Hoa Thanh)に住む医師ブイ・クオック・タイ...>> 続き
フエ:阮朝時代の城門2基、住民立ち退きで再発見 (4日)
 このほど、北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市トゥアンロック街区(phuong Thuan Loc)で住民の立ち退きに伴い家屋が取り壊された際に、グエン(阮)朝(1802~1945年)時代のものとみられるレンガ造りの城門2基...>> 続き
国と省庁・政府機関の予算透明度、共に大幅改善 (3日)
 予算透明連盟(BTAP)および開発統合センター(CDI)が発表した「予算公開指数(Open Budget Index=OBI)」および「省庁・政府直属機関の予算透明度指数(Ministry Open Budget Index=MOBI)」の2019年版によると、国...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)