ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ニャチャン:ボルバキア菌感染の蚊を放出、デング熱・ジカ熱対策で

2018/03/13 05:08 JST配信
Clip to Evernote
(C) N.N., VnExpress
(C) N.N., VnExpress 写真の拡大

 デング熱とジカ熱の感染が多発する南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市ビンルオン村で3日、デング熱・ジカ熱対策として国内で初めて約100匹のボルバキア菌感染蚊が放出された。同村では予め蚊の放出の賛否を問う投票を行い、地域の全370世帯から賛同を得ていた。

 同プロジェクトはオーストラリアのモナシュ大学の補助金で実施されるもので、放たれた蚊がデング熱やジカ熱の感染源の蚊と交配することによりウイルスの増殖が抑えられ、感染源を撲滅できるものと期待されている。

 約3000人が居住する同市チーグエン島では、2013年~2014年にかけてボルバキア菌に感染させた蚊の放出が試験的に実施された。2014年12月時点の調査では同島に生息する蚊の90%以上がボルバキア菌感染蚊に変わったとする結果出ており、現在もその生息数を維持している。

 この成果から研究グループは2015年から本土での放出について研究を進め、同村での蚊の放出に至った。今後12~18週間にわたり、1週間毎に100匹の蚊をプロジェクトの地図に則った50m四方の敷地へ放出する予定。

 ボルバキア菌感染蚊を用いたデング熱やジカ熱の感染源撲滅はベトナムやオーストラリア、インドネシアを始め世界各国で10年以上前から研究されており、人間や動物、環境に安全な方法であるとして評価されている。

[Le Phuong, VnExpress, 6/3/2018 14:45 GMT+7, T].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
モビフォンでも通信障害、ソフトバンクと同日にーエリクソンのソフトウェア使用で (6:31)
 6日正午ごろ、情報通信省傘下で携帯通信大手のモビフォン(MobiFone)の第3世代及び第4世代移動通信システム(3G及び4G)サービスの携帯電話で、インターネットにアクセスできなくなる通信障害が発生した。  モ...>> 続き
スズキカップ準決勝第2試合、ベトナム勝利で大フィーバー―事故多発 (5:15)
 東南アジアサッカー選手権「AFFスズキカップ2018」の準決勝第2試合が6日、ハノイ市ミーディンスタジアムで行われ、ベトナム代表チームが2対1でフィリピン代表チームを下した。  交通警察や特殊警察部隊をは...>> 続き
ネコの丸焼き貪るYouTuber、ネット民から猛烈批判 (4:26)
 ベトナムのとあるユーチューバー(YouTuber)が、ユーチューブ(YouTube)にネコを丸焼きにして食べている動画を投稿したことで、ネット民から批判が殺到している。この動画は既に削除されているが、一時は動画の評...>> 続き
ハノイ:実業家の名前を道路に命名「チンバンボー通り」 (8日)
 ハノイ市人民評議会は5日、市内の道路42本と公園1か所の命名及び道路5本の全長の修正に関する決議を採択した。新たに命名された道路のうち、ナムトゥーリエム区のグエンバンザップ通りとチャンフウズック通りの...>> 続き
日本で殺害のベトナム人女性技能実習生、故郷へ無言の帰宅 (7日)
 日本で技能実習生として働いていたベトナム人女性レ・ティ・ミー・ジエムさん(22歳)の遺体が4日、南中部沿岸地方ビンディン省の自宅に無言の帰国を果たした。ジエムさんは11月26日午後10時半頃、大阪市のマンシ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)