ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

国内初のヌード写真展をハノイで開催へ、R18指定

2018/05/30 05:05 JST配信
Clip to Evernote

 文化スポーツ観光省はこのほど、国内で初めてとなるヌードアート写真展の開催を年齢制限付きで許可した。写真展は、ハノイ市ホアンキエム区ハンバイ通り29番地(29 Hang Bai St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi)の展示センターで7月23日から30日まで開催される。18歳以上のみ入場が可能。

 今回の写真展にはタイ・フィエン(Thai Phien)、ズオン・クォック・ディン(Duong Quoc Dinh)、グエン・ズン・アート(Nguyen Dzung Art)など10人の写真家が5~7作品ずつ出展する。

 2017年にハノイ市のベトナム美術博物館で紅河デルタ地方ハイフォン市の画家らによるヌード絵画展「フオン/Phuong」が開催されて以降、国内ではヌードアートに対する見方がオープンになりつつある。それに伴い、写真家らからはこれまで一度としてヌード写真展の開催が許可されたことがないことに疑義を唱える声が強くなった。

 これまでにもヌードアートの写真家らはプロフェッショナルとして人体の美しさをカメラに収め、アート作品の創造性を広げてきたが、ヌードアートとポルノグラフィの混同により、作品制作では困難を強いられてきた。

 文化スポーツ観光省傘下美術写真・展覧会局のビー・キエン・タイン局長は、写真展開催にあたり出展写真の被写体となったモデルの素性を明かす場合は、モデルと撮影者との間で作品のコンテンツや展示範囲、期間について合意書を取るなど、厳正な審査管理を行っているとしている。

 また、タイン局長は「芸術家たちがこの展示会を通じて人々に伝えたいのは真の芸術であり、反文化的な要素は一切ない」とコメントしている。

[Bao Han, Tien Phong, 26/05/2018 11:10, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
昭和39年製の「ゼブラケンコー」自転車、ホーチミンで初の組み立て (15:09)
 日本では「昭和レトロ」の自転車ブランドとして知られるゼブラケンコーの自転車「ジップシグマ」が、製造から55年を経てホーチミン市で初めて組み立てられた。  所有者はホーチミン市ビンチャイン郡ビンフ...>> 続き
ハノイ:デング熱感染者、前年同期の3倍超に (14:56)
 ハノイ市疾病管制センターによると、同市内における年初から6月16日までのデング熱感染者数は市内19区・郡の548人で、前年同期の3倍超に急増している。ただし、現時点で死亡者は出ていない。  デング熱のほ...>> 続き
地場電子アサンゾ、ベトナム産装い中国産を販売―「ベトナム製品賞」受賞も (13:16)
 近年飛躍的な成長を遂げている地場電機メーカーのアサンゾ・ベトナム(Asanzo Vietnam)が、ベトナム産を装い中国産の製品を販売していたことが世間を賑わせている。大手新聞「トゥオイチェー(Tuoi Tre)」が昨年...>> 続き
国民電子カルテ、7月から正式導入へ (6:07)
 保健省情報技術局は、7月から全国で国民電子カルテデータベースを正式に導入する。2020年の完成を目指す。  同省は4月から東南部地方バリア・ブンタウ省で、5月から北中部地方ゲアン省で電子カルテデータベ...>> 続き
ベトナム初の「麻薬博物館」、薬物乱用防止に寄与 (4:58)
 ハノイ市バービー郡のロンベト(Long Viet)観光区には、ベトナム初の「麻薬博物館」がある。麻薬の有害性を紹介する展示エリアは、同観光区の1.5haの敷地に建てられている。  ここには、アヘンやヘロインと...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)