ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

公用車が駐機場で商工相夫人を出迎え、アイン商工相謝罪

2019/01/10 15:04 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 商工省官房が「チャン・トゥアン・アイン商工相の出迎えのため」として手配した公用車が、駐機場に停まった航空機のタラップに横付けして同氏の夫人を迎えていたことが乗客の訴えで明らかになった。商工相夫人はモデルとして活躍していた有名人ということもあり、国内で大きな話題になっている。

 この出来事が起きたのは、4日夕方にハノイ市ノイバイ国際空港に着陸したホーチミン発ハノイ行きのベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)のVN262便だった。

 同省官房はこれに先立つ3日、ハノイ市ノイバイ国際空港を管理する北部航空管制部に商工相の送迎に関する内容の公文書を送付し、協力を要請した。しかし実際のところアイン商工相は同便に搭乗しておらず、迎えたのは商工相夫人だった。

 アイン商工相は、今回の出来事が起きる前から中央健康保護委員会の要請に応じて心臓病の治療のためハノイ市バックマイ病院で治療を受けている。

 商工省の責任者は、「夫人と子供が病に倒れたアイン氏と一刻も早く再会できるよう手配した」とし、「アイン氏は問題の公文書について何も知らなかった」と主張している。

 今回の出来事についてアイン商工相は8日、謝罪文を発表した。この中で、商工省の長として同便の乗客、国民、党と国の指導者、商工省の関係者に謝罪した上で、教訓として受け止めるとし、再発防止を約束した。

 なお、アイン商工相は元国家主席のチャン・ドゥック・ルオン氏の息子として知られている。

[Tuoitre 08:53 09/01/2019 / VNExpress 16:16 8/1/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [社会]
ホーチミン:注文するだけで赤面?知る人ぞ知る屋台の珍味 (15日)
 ここ数日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上では、雄ブタの生殖器を揚げた料理「クーヘオ(Cu Heo)」を提供する店がホーチミン市にあるという情報が拡散され、話題を呼んでいる。  実際のとこ...>> 続き
警察装い「振り込め詐欺」、中国人詐欺グループ20人逮捕 (14日)
 ホーチミン市警察は12日、同市9区ボーバンハット(Vo Van Hat)通りにある一軒家で、ハイテク技術を使った詐欺の容疑で中国人20人を逮捕したと明らかにした。  警察は家宅捜索で、サイレンや銃声、騒音などの...>> 続き
一家7人が一酸化炭素中毒、1人死亡―電気代払わず発電機使用 (14日)
 ホーチミン市トゥードゥック区ヒエップビンフオック街区で12日、一家7人が一酸化炭素中毒を起こし、女児1人が死亡するという事故が発生した。  一酸化炭素中毒を起こしたのは、T・T・Pさん(女性・61歳)と、...>> 続き
ビナシン元会長ら4人被告に禁錮6~17年の判決、国の資産横領で (14日)
 オーシャンバンク(Ocean Bank)における簿外の利息支払いによる国の資産横領事件で、ハノイ市人民裁判所は12日、造船工業総公社(ShipBuilding Industry Corporation=SBIC、旧ビナシン=Vinashin)の元幹部4人に...>> 続き
男児として育った女児、「男性器」の切除手術が成功 (14日)
 南中部高原地方ダクラク省でこのほど、男児として育てられてきた5歳児が実は女児だったことが判明し、「男性器」の切除手術を受けるという出来事があった。同省でこうした症例が確認されたのは今回が初めて。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)