ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

リック国防相、ビエンホア空港ダイオキシン除去計画の早期展開を要求

2019/02/18 16:09 JST配信
Clip to Evernote
(C) Ngọc An,ZING
(C) Ngọc An,ZING 写真の拡大

 ゴ・スアン・リック党政治局員 国防相は15日、東南部地方ドンナイ省のビエンホア空港を視察し、同空港のダイオキシン除染プロジェクト委員会と会合を持った。同相はこの席で、プロジェクトの早期展開を要求した。

 ホーチミン市の東北約30kmに位置するドンナイ省ビエンホア空港は、かつてベトナム戦争中に米軍が大量の枯葉剤を保管していた場所であり、ダイオキシン汚染が最も深刻な地域の1つに数えられている。汚染面積は52ha、汚染された土壌は51万5000m3にも上り、周辺には現在も11万人の人々が生活している。

 ビエンホア空港周辺のダイオキシン除去については1995年以降、国防省と関連機関が様々なプロジェクトを実施しており、これまでに数十万m3もの土壌を掘り起こしてきた。

 昨年5月には、ベトナム国防省と米国国際開発庁(USAID)がビエンホア空港におけるダイオキシン除染プロジェクト実施に関する合意書を締結。同プロジェクトの実施期間は10年間で、総経費は3億9000万USD(約430億円)。今年4月にはプロジェクトの第1期がスタートする予定で、費用は米国政府の無償支援による1億8300万USD(約200億円)およびベトナム政府の環境関連予算を充てることになっている。

 ゴ・スアン・リック国防相は今回の会合で、人道的観点および社会経済発展への寄与という観点から、ダイオキシン除去プロジェクトが政治上の重要な任務であることを強調。国防相は、「プロジェクトは依然として、資金、技術、人材などの問題を抱えているが、プロジェクトの早期展開に向けて、関連機関全体が協力しなければならない」と語った。

[Xuân Lượng/VOV-TPHCM, 14:43, 15/02/2019U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
客を国外逃亡させた旅行会社は罰金9000万VNDと営業停止 (15:11)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、旅行会社に対する罰則について規定した政令第45号/2019/ND-CPを公布した。それによると、各旅行会社が顧客を国外逃亡させた、または逃亡目的の顧客をベトナムに滞在させ...>> 続き
ベトテル、ネット固定回線の通信速度を2倍に―料金据え置き (13:59)
 国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は、同社のインターネット固定回線サービスの契約者を対象に、料金据え置きで通信速度を2倍に引き上げるプロモーションを行うと発表した。プロモー...>> 続き
チュングエン会長夫婦の泥沼離婚裁判、国家主席に妻が援助要請 (6:52)
 国内大手コーヒーメーカーのチュングエングループ(Trung Nguyen Group)の会長を務めるダン・レ・グエン・ブー氏(48歳)と妻のレ・ホアン・ジエップ・タオ女史(46歳)の離婚裁判で、タオ女史はグエン・フー・チョ...>> 続き
バンロン湿地自然保護区、ベトナム9番目のラムサール条約湿地に (5:37)
 紅河デルタ地方ニンビン省のバンロン(Van Long)湿地自然保護区が、ラムサール条約湿地に認定された。バンロン湿地自然保護区は、世界で2360か所目、ベトナム国内で9か所目のラムサール条約湿地となった。  ...>> 続き
ホーチミン:歩行者天国グエンフエ通り、行商人の現状改善求める声 (5:25)
 国内初の歩行者天国であるホーチミン市1区のグエンフエ(Nguyen Hue)通りは、外国人観光客にも人気のシンボル的観光地になっている。ただ、残念なことに行商人が集中する場ともなっており、いかにも乱雑で見栄え...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)