ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本でのチリソース「CHIN-SU」回収問題、保健省が安全性を強調

2019/04/16 16:23 JST配信
Clip to Evernote
(C) plo.vn
(C) plo.vn 写真の拡大

 マサングループ[MSN](Masan Group)のチリソース「チンスー(CHIN-SU)」から日本でチリソースへの使用が認められていない安息香酸が検出されたとして、同商品を日本へ輸入・販売しているジェイビス株式会社(大阪市西区)に対して食品衛生法第11条第2項違反により販売済みの商品1万8168本の回収命令が発令されたことを受けて、ベトナム保健省食品安全局は12日、MSNに公文書を交付した。

 文書によれば、当該商品から検出された安息香酸ナトリウムとソルビン酸はいずれも、ベトナムの食品添加物を規定する2012年11月30日付けの保健省通達第27号および食品添加物の管理についてガイダンスする2015年5月11日付け保健省通達第8号に基づき、商品1kgあたり1000mgの含有量が認められている添加物だという。

 この値はコーデックス国際食品規格委員会の基準値でもあり、同委員会には米国や欧州諸国、タイなど世界189か国が加盟している。コーデックスの規定値は、国連の食糧農業機関(FAO)及び世界保健機関(WHO)の合同食品添加物専門家会議(JECFA)の専門家が人の健康への影響に関する研究を重ねて導き出されたものだ。

 また文書では、ベトナムの現行法でチリソースに対する安息香酸ナトリウムとソルビン酸の使用について使用注意の表示義務はなく、食品添加物の名前または食品添加物の国際コード(INS)の記載を義務付けているとしている。

 さらに文書では、日本でチリソースへの安息香酸ナトリウムとソルビン酸の使用が認められていないからといって、ベトナムで食品安全が軽視されていることを意味するわけではないと言及している。

 MSNのチリソースから検出されたの安息香酸ナトリウムとソルビン酸の含有量はベトナムおよびコーデックスの基準値未満であり、安全な食品であるほか、ベトナムでも米国や欧州諸国などの先進諸国と同じようにコーデックスの基準値に基づいて使用しているとして、「チンスー(CHIN-SU)」の安全性を強調している。

[plo.vn 13:47 12/4/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
米国、ビエンホア空港のダイオキシン除染プロジェクトを始動 (6:40)
 ベトナム国防省防空・空軍部隊と米国国際開発庁(USAID)は20日、東南部地方ドンナイ省ビエンホア空港のダイオキシン除染プロジェクトを始動した。ビエンホア空港はベトナム戦争によるダイオキシン汚染が最も深刻...>> 続き
ベトナム最年少准教授、米国最難関大学の教授に任命 (4:14)
 ハノイ医科大学予防医学・公共医療研究所のチャン・スアン・バック准教授はこのほど、米国メリーランド州ボルチモアにあるジョンズ・ホプキンス大学の教授(兼任)に任命された。同氏は1984年生まれの35歳で、同...>> 続き
高級ブランド偽造品販売サイトを摘発、売上総額200億VND超 (3:26)
 公安省ハイテク犯罪防止警察局およびネットセキュリティ局は20日、高級ブランドの偽造品を販売していた2つのウェブサイトを摘発したことを明らかにした。  摘発されたウェブサイト「menshop79.com」および...>> 続き
ベトナム、国内初のプラスチックごみのリサイクル道路を建設へ (22日)
 紅河デルタ地方ハイフォン市のDEEP C(ディープシー)工業団地内で、プラスチックごみをリサイクルして作る道路建設プロジェクトがスタートした。プラスチックの大量生産と廃棄は国際的な問題となっており、これ...>> 続き
ベトナムとソウルの弁護士協会、戦争被害調査を韓国政府に要求 (22日)
 ベトナム弁護士協会と韓国のソウル弁護士協会は17日、ベトナム戦争でベトナムが受けた被害の調査を行い、それに基づいて戦争被害者に対する正当な賠償を実施するよう韓国政府に要求する共同声明を発表した。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)