ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム、毎年11.5万人ががんで死亡―30万人が闘病中

2019/04/19 04:53 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 現在、ベトナムでがんと闘病中の患者は30万人余りに上る。毎年約16万5000人が新たにがんと診断され、11万5000人ががんで死亡している。最新の統計によると、全世界でがんによる死者は毎年820万人に上り、新規がん患者は1410万人。がん患者のうち65%は中・低所得国に住んでおり、ベトナムはがん患者が多い国の一つとなっている。

 16日に開かれたベトナムと英国の協力によるがん予防フォーラムに出席したK病院のチャン・バン・トゥアン院長は、「ベトナムにおけるがん予防は重要な任務になりつつある」と述べた。

 男性で特に多いのは肝臓がん、次いで、肺がん、胃がん、直腸がんと続く。女性では乳がんが多く、胃がん、肺がんの順で続いている。ほとんどの癌は早期に発見できて適切な治療が受けられれば治る病だが、ベトナムではステージが進んだ状態で診察を受けることが多く、生存率が低くなっているのが現状だ。

 ベトナムには現在、がん治療を専門とする病院が8か所、腫瘍センターおよびがん診療科は69か所ある。ハノイ市のK病院は、がん治療を専門とする病院の一つで、世界各国の大学および病院と連携して、がん治療に関する研究を行っている。

 トゥアン院長によると、K病院では、国内初となるがん臨床研究所を設立。同氏は、開院100周年を迎える2023年までに、ベトナムにおけるがん予防・治療の礎を築いていきたいとの希望を語った。

[Lê Nga VNEXPRESS 17/4/2019, 12:13 (GMT+7) U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
「ベトナム独自のSNS開発を」情報通信相が提言 (19日)
 グエン・マイン・フン情報通信相は15日、ホーチミン市12区のクアンチュンソフトウェアパークで開催された情報通信(IT)企業との会合に臨み、IT業界の開発について意見を交換した。  フン情報通信相はこの席...>> 続き
ベトナム、電子医療保険カードを2020年1月1日から発行 (19日)
 政府傘下ベトナム社会保険機関(Vietnam Social Security=VSS)は、現行の紙製の医療保険カードに代わるプラスチック製の電子医療保険カードを2020年1月1日から発行する。  電子医療保険カードは現金自動預...>> 続き
証拠品の麻薬を売りさばこうとした元刑事に死刑判決 (19日)
 紅川デルタ地方ハイフォン市人民裁判所は15日、証拠品の麻薬を着服し売りさばこうとして、麻薬密売罪に問われていた元刑事のファム・クイオック・ベト被告(男・26歳)に死刑判決を下した。  この他、同事件...>> 続き
ベトナム投資開発銀行の元会長が拘留中に死亡、不正融資で18年逮捕 (19日)
 ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)における違反事件で2018年12月に逮捕された同行の元会長チャン・バック・ハー容疑者(男・63歳)が、18日午前6時半ごろに死亡した状態でハノイ市ソンタイ郡にある軍の第105病院に...>> 続き
ミス・ベトナムが臓器提供登録、ミスコン大使の慈善活動で (19日)
 「ミスワールド・ベトナム2019」の大使を務めるドー・ミー・リンさんが16日、ホーチミン市チョーライ病院で臓器提供意思登録をした。  リンさんは「ミス・ベトナム2016」に輝き、「ミス・ワールド2016」ベ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)