ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム、毎年11.5万人ががんで死亡―30万人が闘病中

2019/04/19 04:53 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 現在、ベトナムでがんと闘病中の患者は30万人余りに上る。毎年約16万5000人が新たにがんと診断され、11万5000人ががんで死亡している。最新の統計によると、全世界でがんによる死者は毎年820万人に上り、新規がん患者は1410万人。がん患者のうち65%は中・低所得国に住んでおり、ベトナムはがん患者が多い国の一つとなっている。

 16日に開かれたベトナムと英国の協力によるがん予防フォーラムに出席したK病院のチャン・バン・トゥアン院長は、「ベトナムにおけるがん予防は重要な任務になりつつある」と述べた。

 男性で特に多いのは肝臓がん、次いで、肺がん、胃がん、直腸がんと続く。女性では乳がんが多く、胃がん、肺がんの順で続いている。ほとんどの癌は早期に発見できて適切な治療が受けられれば治る病だが、ベトナムではステージが進んだ状態で診察を受けることが多く、生存率が低くなっているのが現状だ。

 ベトナムには現在、がん治療を専門とする病院が8か所、腫瘍センターおよびがん診療科は69か所ある。ハノイ市のK病院は、がん治療を専門とする病院の一つで、世界各国の大学および病院と連携して、がん治療に関する研究を行っている。

 トゥアン院長によると、K病院では、国内初となるがん臨床研究所を設立。同氏は、開院100周年を迎える2023年までに、ベトナムにおけるがん予防・治療の礎を築いていきたいとの希望を語った。

[Lê Nga VNEXPRESS 17/4/2019, 12:13 (GMT+7) U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ダナン:国内最大のワクチン接種センターがオープン (17日)
 ベトナムワクチン株式会社(VNVC)は15月、南中部沿岸地方ダナン市ハイチャウ区ホアクオンバク街区(Hoa Cuong Bac Ward, Hai Chau Dist., Da Nang)にあるバクトゥンダイ公園内の用地に、国内最大のワクチン接種セ...>> 続き
ベトナム枯葉剤被害者協会がウェブサイトを開設 (17日)
 ベトナム枯葉剤被害者協会(ダイオキシン被害者協会)は15日、ハノイ市でウェブサイト「ベトナムダイオキシン新聞」の開設に関する記念式典を開催した。  式典には、同協会会長のグエン・バン・リン上将、副...>> 続き
ホーチミン:清掃員が落とし物の現金7400USDを外国人男性に返却 (17日)
 ホーチミン市ビンタイン区チューバンアン通りにあるマンション「ダットフオンナム」の管理委員と清掃員の男性グエン・ゴック・ヒエンさん(26歳)は15日、落とし物として拾った現金7400USD(約82万円)を同マンショ...>> 続き
携帯電話小売チェーン社長を逮捕、密輸・密売容疑などで (16日)
 公安省傘下の密輸経済汚職犯罪捜査警察局(C03)は14日、携帯電話小売チェーン「ニャットクオン・モバイル(Nhat Cuong Mobile)」を運営するニャットクオン貿易・技術サービス(Nhat Cuong Trading & Technical Ser...>> 続き
カインホア省でアフリカ豚コレラ流行、全国各地で猛威 (16日)
 南中部沿岸地方カインホア省で、アフリカ豚コレラ(ASF)の流行が確認された。  同省では、4月にジエンカイン郡ジエンディエン村の第3ダイディエンチュン村落にある養豚農家1世帯でASFの感染が確認された。地...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)