ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム、毎年11.5万人ががんで死亡―30万人が闘病中

2019/04/19 04:53 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 現在、ベトナムでがんと闘病中の患者は30万人余りに上る。毎年約16万5000人が新たにがんと診断され、11万5000人ががんで死亡している。最新の統計によると、全世界でがんによる死者は毎年820万人に上り、新規がん患者は1410万人。がん患者のうち65%は中・低所得国に住んでおり、ベトナムはがん患者が多い国の一つとなっている。

 16日に開かれたベトナムと英国の協力によるがん予防フォーラムに出席したK病院のチャン・バン・トゥアン院長は、「ベトナムにおけるがん予防は重要な任務になりつつある」と述べた。

 男性で特に多いのは肝臓がん、次いで、肺がん、胃がん、直腸がんと続く。女性では乳がんが多く、胃がん、肺がんの順で続いている。ほとんどの癌は早期に発見できて適切な治療が受けられれば治る病だが、ベトナムではステージが進んだ状態で診察を受けることが多く、生存率が低くなっているのが現状だ。

 ベトナムには現在、がん治療を専門とする病院が8か所、腫瘍センターおよびがん診療科は69か所ある。ハノイ市のK病院は、がん治療を専門とする病院の一つで、世界各国の大学および病院と連携して、がん治療に関する研究を行っている。

 トゥアン院長によると、K病院では、国内初となるがん臨床研究所を設立。同氏は、開院100周年を迎える2023年までに、ベトナムにおけるがん予防・治療の礎を築いていきたいとの希望を語った。

[Lê Nga VNEXPRESS 17/4/2019, 12:13 (GMT+7) U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
国と省庁・政府機関の予算透明度、共に大幅改善 (3日)
 予算透明連盟(BTAP)および開発統合センター(CDI)が発表した「予算公開指数(Open Budget Index=OBI)」および「省庁・政府直属機関の予算透明度指数(Ministry Open Budget Index=MOBI)」の2019年版によると、国...>> 続き
航空局、パキスタンに飛行免許審査協力を要請 外国人操縦士全員の免許も再審査 (3日)
 パキスタン人パイロットの免許不正取得疑惑に関連し、交通運輸省傘下ベトナム民間航空局(CAAV)はパキスタン管轄局宛てにパキスタン人パイロット27人の書類を送付して審査の協力を要請した。パキスタン当局によ...>> 続き
公共サービスポータルサイト、交通違反の罰金納付など6種類のサービス追加 (2日)
 オンライン公共サービスを提供する国家公共サービスポータルサイト<www.dichvucong.gov.vn>は、7月1日から道路交通分野の行政違反の罰金納付など6種類のサービスを追加する。実施中の14種類のサービスと合わ...>> 続き
韓国で不法滞在多いベトナム料理人のビザ発給停止、逆効果と懸念も (2日)
 韓国の地方などでベトナム人料理人に対するビザが、昨年初め頃から1年以上発給されていないことが明らかになった。  ビザ申請はあっても、実際の発給事例は皆無だという。背景には、韓国出入国管理事務所に...>> 続き
ドンナイ省:“黒豹”出没騒動の真相が明らかに (2日)
 東南部地方ドンナイ省当局は、同省ビンクー郡タンアン村(xa Tan An, huyen Vinh Cuu)に2頭の“黒豹”らしき動物が出没したとの通報を受けて調査を行った結果、“黒豹”の正体が明らかになったと発表した。  ド...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)