ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム、毎年11.5万人ががんで死亡―30万人が闘病中

2019/04/19 04:53 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 現在、ベトナムでがんと闘病中の患者は30万人余りに上る。毎年約16万5000人が新たにがんと診断され、11万5000人ががんで死亡している。最新の統計によると、全世界でがんによる死者は毎年820万人に上り、新規がん患者は1410万人。がん患者のうち65%は中・低所得国に住んでおり、ベトナムはがん患者が多い国の一つとなっている。

 16日に開かれたベトナムと英国の協力によるがん予防フォーラムに出席したK病院のチャン・バン・トゥアン院長は、「ベトナムにおけるがん予防は重要な任務になりつつある」と述べた。

 男性で特に多いのは肝臓がん、次いで、肺がん、胃がん、直腸がんと続く。女性では乳がんが多く、胃がん、肺がんの順で続いている。ほとんどの癌は早期に発見できて適切な治療が受けられれば治る病だが、ベトナムではステージが進んだ状態で診察を受けることが多く、生存率が低くなっているのが現状だ。

 ベトナムには現在、がん治療を専門とする病院が8か所、腫瘍センターおよびがん診療科は69か所ある。ハノイ市のK病院は、がん治療を専門とする病院の一つで、世界各国の大学および病院と連携して、がん治療に関する研究を行っている。

 トゥアン院長によると、K病院では、国内初となるがん臨床研究所を設立。同氏は、開院100周年を迎える2023年までに、ベトナムにおけるがん予防・治療の礎を築いていきたいとの希望を語った。

[Lê Nga VNEXPRESS 17/4/2019, 12:13 (GMT+7) U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
韓国系工場で労働者6000人がストライキ、食事に不満 (5:13)
 17日午後、南中部沿岸地方クアンナム省にある韓国系縫製会社パンコタムタン(Panko Tam Thang)の工場労働者約6000人が工場の敷地内でストライキを行った。  同社の食堂で工場労働者に提供された昼食にうじ虫...>> 続き
ダナン:違法アダルトビデオ制作の中国人ら摘発、未成年も出演 (18日)
 南中部沿岸地方ダナン市警察は17日、中国人が率いる違法アダルトビデオ(AV)制作グループを摘発したことを明らかにした。  同グループに関与したとされる中国人男5人(Zhang Hui Min、Fang Jun Jie、Jiang De...>> 続き
類鼻疽が流行中、バックマイ病院で4人死亡―感染予防を呼び掛け (17日)
 ベトナム国内で、危険性の高い類鼻疽(るいびそ、グラム陰性桿菌である類鼻疽菌感染を原因とする人獣共通感染症)が流行している。  ハノイ市バックマイ病院熱帯病センターでは、年初からこれまでに20人の患...>> 続き
機内セクハラ事件、空港セキュリティ担当者に罰金―対応不適切 (17日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)のハノイ発ホーチミン行きのVN253便で7月26日、若い女性客がビジネスクラスの座席で隣の男性客からセクハラ被害を受けた事件で、北部空港局(NAA)は規定に従って対応しなか...>> 続き
ホーチミン:犬肉食の取り締まり強化へ、健康リスクに警告 (17日)
 ホーチミン市食品安全管理委員会は、健康上のリスクが大きいとして、犬肉を食べないよう市民に警告している。  現在、犬肉は検疫対象となっておらず、狂犬病ウイルスをはじめとする病原微生物に感染してい...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)