ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

レ・ドゥック・アイン元国家主席に最後の別れ、ホーチミンで埋葬式

2019/05/06 05:55 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 4月22日に死去した元ベトナム国家主席のレ・ドゥック・アイン大将の国葬が、3日と4日に行われた。

 過労により体調を崩し療養中のグエン・フー・チョン書記長 兼 国家主席が葬儀委員会委員長となっていたが、国葬には姿を現さなかった。

 3日午前7時からハノイ市の国家葬儀場で葬儀が、同日10時45分から国家葬儀場とホーチミン市1区の統一会堂(旧南ベトナム大統領官邸)、アイン大将の生まれ故郷である北中部地方トゥアティエン・フエ省で告別式(追悼式)が行われた。

 その後、アイン大将の遺体を納めた棺は航空機でハノイ市からホーチミン市へ移され、アイン大将がかつて務めていたホーチミン市第7軍区および3区パスツール(Pasteur)通り240番地にある自宅を通過し、ホーチミン市トゥードゥック区の墓地へ運ばれた。

 埋葬式ではグエン・スアン・フック首相やグエン・ティ・キム・ガン国会議長をはじめとする共産党および政府の関係者ら多数が参列し、アイン大将との最後の別れを惜しんだ。

 国葬が行われた3日と4日は、ベトナム国内の公的機関および公共施設は半旗を掲げ、全国では各種娯楽活動を自粛し、映画館なども休館となった。

[VnExpress 14:43 03/05/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
世界最大ソンドン洞窟、別の洞窟との連結発見で容積160万m3増加 (5:43)
 北中部地方クアンビン省の世界自然遺産フォンニャ・ケバン国立公園にある世界最大級のソンドン洞窟の容積が、これまで発表されていた3850万m3より160万m3大きいことが分かった。英国洞窟研究協会(BCRA)などが4...>> 続き
仏小売オーシャン、閉店感謝セールで店内が無法地帯に (4:37)
 フランスの小売大手オーシャン(Auchan)はこのほど、ベトナムで運営しているスーパーマーケットチェーン「オーシャン(Auchan)」を売却し、ベトナム市場からの撤退を決めた。オーシャンはこれに合わせて20日から...>> 続き
精子・卵子のネット売買が横行―深刻なドナー不足が背景に (3:44)
 5月中旬に発表された精子・卵子のドナーに関する統計によると、精子・卵子を求める人の数がドナーの数を大きく上回っており、供給が需要に対応しきれていない現状が明らかとなった。これは、全国の出産支援セン...>> 続き
エルミタージュ美術館でベトナムの企画展が開催中、フック首相も称賛 (23日)
 ロシアのサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館で2019年9月22日まで、「ベトナム古文化の基礎」と題した企画展が開催されている。ロシアでベトナムの遺物が展示されるのは今回が初めて。  同展は...>> 続き
ビンズオン省:工業団地内の台湾系テープ工場で大火災 (23日)
 東南部地方ビンズオン省トゥアンアン町第1ベトフオン工業団地にある台湾系企業チュンアン(Chung An)の粘着テープ生産工場で22日に大規模な火災が発生した。  同工場で同日午後、化学品の入ったドラム缶が爆...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)